頼みを断る

23 の用例 (0.00 秒)
  • そう思えば、来てくれという頼みを断るなど考えることもできない。 友野詳『妖魔夜行 闇より帰りきて』より引用
  • 成りゆきと言えば成りゆき、人の頼みを断りきれないという自分の性格もある。 夢枕獏『陰陽師飛天ノ巻』より引用
  • おまえまさか、俺の頼みを断るつもりじゃねえだろうなあ? 小川勝己『葬列』より引用
  • だが、結局のところ、私は悟史くんの頼みを断るつもりなどない。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 05 目明し編』より引用
  • 葉の不安はよく分かるし、彼女の頼みを断るつもりはまったくなかったが、別の意味で裕生は困っていた。 三上延『シャドウテイカー4 リグル・リグル』より引用
  • 本来なら自分達の船を持ってクラッシャー稼業のできる二人だが、ダンの頼みを断る人間ではない。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ01 連帯惑星ピザンの危機』より引用
  • 人の頼みを断り切れなかったのである。
  • 行者の頼みを断った家は、やがて不幸が重なり、とうとう滅びてしまったという。
  • 散々邪魔されたマスカリーユであったが、レリーへの情から頼みを断り切れない。
  • この爺さんの頼みを断る奴はプエルト・サンチェスにはいない。 藤田宜永『標的の向こう側』より引用
  • カブキはオロチ丸の頼みを断りながらも、京の女たちを取り戻すためと称して大門教を倒す新たな戦いの旅に出るのであった。
  • 後に主犯として、長年彼のパトロンであり友人でもあった人物の16歳の息子とその親族が逮捕されており、借金の頼みを断った事が動機と報道されている。
  • それがなんであれ、清史の頼みを断りたくなかった。 三上延『シャドウテイカー4 リグル・リグル』より引用
  • 義光は諸大名の手前、和睦は屈辱であることこの上ないと感じたが、妹の頼みを断ることができなかった。
  • 切実な人間の頼みを断るほど、彼らはかたくなじゃないさ。 西尾維新『化物語(上)』より引用
  • 辺境一の戦闘士が、女の子の頼みを断るのかい? 菊地秀行『吸血鬼ハンター06 D-聖魔遍歴』より引用
  • 柏木の頼みを断り切れず柏木を女三宮のもとへ導く。
  • ワトスンはこの頼みを断ることができず、引き返すことに決める。
  • 局長の頼みを断るわけにはいかなかった。 赤川次郎『滅びの庭』より引用
  • 一度は真貴子の頼みを断るが、彼女が自分の恩人であった内田兵曹の養女である事を聞かされる。
  • 次へ »

頼みを断る の使われ方