頭寒足熱

全て 名詞
13 の例文 (0.00 秒)
  • 足が頭部より低温になる頭熱足寒になると冷え性など様々な健康上の不具合が生じる場合があり、足が頭部より高温になる頭寒足熱の方が良いとされている。 ...
  • 末端冷え症のわたしには、あの究極の頭寒足熱状態は何にも代えがたいものがある。 ...
  • 頭寒足熱といって、人体でも頭は冷やした方が冴えるわけで、地球でも北方の方が頭は働きやすい。 ...
  • 頭寒足熱というのは本当に正しい。 ...
  • 漢方醫にいはせると、頭寒足熱といふのが健康體だといふが、日本の文化の姿からいふと、今は頭熱足寒になつてしまつた。 ...
  • むかしから頭寒足熱といって、あたまは冷やさなくっちゃあいけねえ。 ...
  • 「頭寒足熱」用の頭の氷嚢ひようのうが落ちぬように、ちょっと顔を斜めにして、出迎えの女中に会釈する。 ...
  • 頭寒足熱ずかんそくねつは延命息災の徴と傷寒論しょうかんろんにも出ている通り、濡れ手拭は長寿法において一日も欠くべからざる者である。 ...
  • 風水では頭寒足熱の理にかなった「運気の上がる寝方」とされており、「頭寒足熱」説は体にいいとされる根拠の一つとなっている。 ...
  • もちろん警備の問題やいろいろあってそうなったのだろうが、しかしそこが正に頭寒足熱の生理に照らして、世界の頭脳が冷静に出合うべく運命的に用意された所なのだと、そう受け取れるような文章を書いていたのが、発生生物学の故三木成夫氏だった。 ...
  • 第一条は東洋医学流に解せば、「頭寒足熱ずかんそくねつ」ということ。 ...
  • 「頭寒足熱」「小食は長生きのしるし」ということばからもうかがえるように、不老長寿には今のところ、なんの秘法も秘薬も極意もありません。 ...