頭を冷やす

50 の例文 (0.00 秒)
  • 十年間という期間も、頭を冷やすに充分な期間と思われていたのであろう。 ...
  • 言う事を聞く振りをして、頭を冷やさせる方に持って行こうとした。 ...
  • しかし頭を冷やしてみると、自分がどれほど賢明だったかわかってきた。 ...
  • 寝て頭を冷やさせるのよ: 二人の警備兵はうかぬ顔で彼女を見つめ。 ...
  • 清が頭を冷やしているうち、宗助はやはり精いっぱい肩を抑えていた。 ...
  • 頭を冷やした方がいいだろうな、と視線をその扉の一つに向けた。 ...
  • 途中で頭を冷やして気が変わったとしても何の不思議もない。 ...
  • 一晩を過ぎて頭を冷やす時間は充分じゅうぶんにあったはずだと思う。 ...
  • どれくらい頭を冷やしていたか、正確な時間はわからないけれど。 ...
  • もうそろそろ頭を冷やしてもよい潮時が来たとは思いませんか? ...
  • ぼくは頭をぐるぐるまわして、頭を冷やして理解しようとつとめた。 ...
  • 外に出て頭を冷やしたい気分だったのでちょうどよかった。
  • むしろ頭を冷やして来るべき敵を分析することが大切だ。 ...
  • そうやって身体を動かすことで、少しは頭を冷やそうとしているのかもしれない。
  • とにかく頭を冷やすようにとここで一晩、過ごすごとを申し渡された。 ...
  • ひょっとしたら舞衣も頭を冷やして今頃は家に帰っているのかもしれない。 ...
  • 少しは頭を冷やして、自分たちの周辺を眺める余裕よゆうをもったらいかが? ...
  • 次へ