頭が茫として

4 の用例 (0.00 秒)
  • 彼はほっと安堵した気持になると共に、呆けたように頭が茫としてしまった。 豊島与志雄『幻の彼方』より引用
  • それを我慢して兎に角半日を過してきたが、身体が大変疲れた上に、頭が茫として愚かになった気がした。 豊島与志雄『人の国』より引用
  • 一人だけなら、そう、きりつめてやったらどうにかやって行けるにしても、二人となると頭がぼうとして来ました。 モーパッサン/新庄嘉章『ある女の告白』より引用
  • 頭が茫として力が無かった。 豊島与志雄『理想の女』より引用