順風満帆な生活

11 の例文 (0.00 秒)
  • 順風満帆な生活を送っていたある日、道端にうずくまる老人をみかける。 ...
  • 彼は妻と子供2人と順風満帆な生活を送っていた。 ...
  • 奇妙に思いながらもその場を後にしたメリーは新たな居住地でオルガン奏者としての職を得ることもでき、順風満帆な生活を送れるかのように思えた。 ...
  • ジョンと共に順風満帆な生活を送っていたがセシル・アダムスによって流産し、生活が一変する。 ...
  • 本作は、順風満帆な生活を送っていたはずのタヴァーが全てを失い、存在さえも国家から抹消され、自我が崩壊していく過程と現実の裏にある不条理さを描いた作品である。 ...
  • 住宅メーカーのトップ営業マンの智宏は、妻の絵美と息子と共に順風満帆な生活を送りながらも、仕事に追われ、家族を省みる余裕を失いかけていた。 ...
  • その後も持ち前の能力を発揮して不動のストライカーとしての活躍を見せ、2003年8月21日には契約を2年延長する等、順風満帆な生活を送っていたが、2004年10月に足を負傷したことで4ヶ月の離脱となった。 ...
  • その後は順風満帆な生活を送り、1996年11月21日、繋養先のスタッフが目を離していた間に老衰で死亡した。 ...
  • また、ユーリはグロムイコ夫妻のひとり娘のトーニャと婚約しており、順風満帆な生活を送っていた。 ...
  • そして、祖母を言い包め五十鈴と共に大学に進学し、「バベルの会」に入会した純香だったが、父の伯父が強盗殺人を犯したことにより純香と五十鈴の順風満帆な生活は音を立てて崩れ去っていく。 ...