順風満帆な人生

9 の例文 (0.00 秒)
  • 一見文句のつけようがない順風満帆な人生の彼に見えるが、実際には違っていた。 ...
  • 薬物中毒者の更生クリニックを経営する妻ジルとともに町の名士として順風満帆な人生を送っていた。 ...
  • 順風満帆な人生を送っているように見えたブルックスだったが、実はブラックマーケットで芸術品の売買に携わっていたのである。 ...
  • 一見すると順風満帆な人生だが、挫折を感じた際は「くじけそうになる度に、池田大作の著書を読み返した」と述べている。 ...
  • しかし順風満帆な人生とは裏腹に、田代自身は仕事に対し、日々プレッシャーを感じ精神を摩り減らしていたという。 ...
  • 彼の父親であるゲイブル氏も同じように法律学校を卒業し、順風満帆な人生を送っているのは重々承知だが、そんな父親の敷いたレールに身を任せた人生に疑問を感じたトロイは、法律学校の試験を突然ボイコット。 ...
  • 前世の記憶を活かして軍人としてのキャリアを積み、安全な後方勤務で順風満帆な人生を送ろうと目論むターニャであったが、思惑は外れ、大戦の最前線に送り込まれ続けることとなる。 ...
  • 希望の職場に就職、愛娘・みゅうも誕生し、順風満帆な人生と明るい未来を思い描いていた。 ...