順位が入れ替わる

16 の用例 (0.00 秒)
  • 敵車との順位争いの要素も含まれており、レース中は頻繁に順位が入れ替わる。
  • 前半戦が終了した時点で、上位登録選手の成績が悪く下位登録選手の成績が良い場合には、後半戦で登録順位が入れ替わる場合もある。
  • 順位が入れ替わり、この時点で赤チームは四位に躍り出た。 今野緒雪『マリア様がみてる 15 レディ、GO!』より引用
  • 一般的にコースの長さは数百m程度であり、また4人同時に走行するため目まぐるしく順位が入れ替わり、非常にエキサイティングな競技である。
  • しかし「純粋な競走なのに他の大会の結果によって順位が入れ替わるのはおかしい」という反対論も多く、「そんなに駅伝偏重と問題視するぐらいならインカレを魅力あるものにするべきだ」という声に結びついていく。
  • ただし、関東大震災から戦中の空襲を受けるまでは、人口上位3都市は順位が入れ替わりながらも大阪市・東京都区部・名古屋市 であった。
  • ここで順位が入れ替わり、最下位となってしまった。 今野緒雪『マリア様がみてる 15 レディ、GO!』より引用
  • 例えば、同一周回で順位を競い合う車同士が、同じ周回、または近時周回でピット作業を行った場合に、作業の手際やラップタイムの差などから、トラック上で追い越しがなされることなく双方のピット作業後に順位が入れ替わる場合がある。
  • その一方で、第6戦オーストリアGPと第16戦アメリカGPでは、チェッカー直前に1位と2位の順位が入れ替わるというシーンが起こり、強すぎるフェラーリの行為が物議を醸した。
  • その後、一旦はタイヤ交換で順位が入れ替わるが、マンセルが再びプロストを抜き、そのままチェッカーを受けた。
  • その後ローカル線の廃止を早く進めたこともあって、JRをのぞく日本の私鉄1位の路線網を擁する近畿日本鉄道と2位の名古屋鉄道に次ぐ第3位という状況が長く続いたが、1990年代より名鉄でローカル線の廃止が相次ぎ、2005年4月1日に名鉄と東武で順位が入れ替わり、近鉄に次いで2位となった。
  • タイヤはバリチェロがハードタイヤ、バトンがソフトタイヤのためにここで2台の順位が入れ替わり、5位、6位でコースに戻る。
  • レースにおいてオーバーテイクとは、「1」のように順位が入れ替わることのみを表し、「2」のようなケースは単に「ラップダウンする」「ラップダウンされる」と言われることが多い。
  • コースに戻り、バリチェロと順位が入れ替わる。
  • やがて同社専門分野向けの「月刊マイコン」、アスキーが発売していた専門分野向けの技術誌色の強い「月刊アスキー」、幅広いパソコン関連情報を掲載した工学社の「I/O」、最も早く休刊した廣済堂の「RAM」という4大誌と順位が入れ替わり、プログラミング投稿誌としての地位を築いた。
  • マクラーレン勢はピットインにより順位が入れ替わり、2位ライコネン、3位クルサードとなった。