順に番号

19 の用例 (0.00 秒)
  • 同一ラインに並んでいる選手については右側から順に番号が付けられた。
  • このため、1から順に番号を付けると番号が重複してしまう可能性がある。
  • 駅には19のプラットフォームがあり、東側から順に番号が振られている。
  • スピロ原子の隣の原子の番号を1とし、順に番号を付けていく。
  • 本文は数十から数百個のパラグラフに分けられており、各パラグラフには順に番号が付いている。
  • 駅舎から最も遠い乗り場から順に番号が付与されている。
  • 副砲塔には「P」と「S」の文字を付し、艦首から順に番号を振った。
  • 星座の西の端から1から順に番号をつけるというもので、この方式はフラムスティード名'と呼ばれ現在も使われている。
  • ティレルは製造したシャシーに対して順に番号を付けたため、003は1台限りのものであった。
  • パネルには1から順に番号がつけられている。 野尻抱介『クレギオン 1 ヴェイスの盲点』より引用
  • 単環であれば2つ以上の官能基を持つとき、官能基の優先順位に従って最も優先順位が高いものの位置を1番と定め、次に優先順位の高い官能基の方向へ順に番号をつけていく。
  • ポリスピロ化合物はスピロ原子を1つ含む「末端環」から順に番号付けされる。
  • 競技会によっては、トラック競技の順位判定における番号確認を容易にするため、同一組の選手に1から順に番号を割り当てた通称「腰ゼッケン」をパンツの右側に付ける。
  • ちなみに、ツーバック・システムの時代に背番号が生まれ、最後方のゴールキーパーから順に番号が割り振られた。
  • inode は順に番号を振られている。
  • 最も好ましい候補者には「1」を、次に好ましい候補者に「2」を、以下も順に番号を付ける。
  • 順に番号がふってある。 ルブラン/山辺雅彦訳『水晶の栓』より引用
  • 例えば、町と信濃川を結ぶ横堀は上手の白山掘から順に番号がふられ、一番掘から五番堀に、町を縦貫するようにあった寺町堀と片原堀は、それぞれ西堀と東堀と言った具合である。
  • 番号の振り方は連邦道路局のEdwin Warley Jamesが8月27日に骨子をまとめ、方向により偶奇を振り分け、全米を座標に見立てて順に番号を振る案を提示した。