頂点を極め

100 の用例 (0.00 秒)
  • エリザベスはイングランドにおける絶対王政の頂点を極めた。
  • 消費文化がその頂点を極めたバブル期ではあったものの、当時の日本では、マーケティングという概念が一般に認知されていたとは言えないことから、この番組は一般視聴者に「マーケティング」という「視点」を紹介した先駆的な存在と言える。
  • 前作に比べ、膨大な時間と費用がかさんだり、曲がミスで消されるなどのトラブルが頻発したが、完成度の高さは頂点を極めている。
  • 過去誰も達しなかった頂点を極めた始皇帝は、不可能なことなどないという考えに取り付かれ、ますます神仙への傾倒を深めた。
  • 音楽史から見れば、ヨハン・ゼバスティアンはこの部族の頂点を極めた人で、いわばこのバッハ族の伝説の大酋長とでもいおうか。 中村紘子『ピアニストという蛮族がいる』より引用
  • ランラン・ショウ独裁政権のショウ・ブラザーズにおいて、一俳優が監督業にまで進出したということは、まさに頂点を極めた。
  • たしかに一流銀行の副頭取であるAはサラリーマンとしては頂点を極めた数少ない一人だから羨望せんぼうに値するが、かといって当人であるAがそれで満足しているわけではないのもよく分る。 諸井薫『男とは何か』より引用
  • 頂点を極めた中国陶磁はその進化の歴史に終止符を打ち、清朝後期以降の中国陶磁は、社会情勢の不安定化とともに、従来の技術水準を維持することができなくなっていった。
  • オスマン征服まで続いた第二次ブルガリア帝国のほぼ全てのツァールによって大規模な寄付が行われ、修道院は12世紀から14世紀にかけ、ブルガリア国民の意識の中で文化的・精神的中心の頂点を極めた。
  • ミケランジェロに代表される盛期ルネサンスの成果は圧倒的であり、芸術は頂点を極め、今や完成されたと考えられた。
  • しかしザクスピードはほとんど強さを見せることなくF1を去り、かつて頂点を極めたツーリングカーレースの世界に戻った。
  • 細川家家中においても三好氏の権力は頂点を極めた。
  • ワールドシリーズMVPに輝きメジャーで頂点を極めた甲斐、しかし喜びも束の間そんな栄光の彼に待っていたのは、一人の少年の放った一発の銃弾だった。
  • 成功の頂点を極めたあとの初めての空白期間に、ブッキング・エージェントらが不審がって、ショウが100万ドルの仕事を放棄しナイトクラブや劇場のオーナーたちによって契約違反のかどで訴えられたものと想像した。
  • それにオチョワ夫人はアフリカ系移民いみん留学生りゅうがくせいで、仕送りで家族をやしないながらテニス界の頂点ちょうてんきわめた人格者じんかくしゃで、だれからも尊敬そんけいされています。 鈴木大輔『おあいにくさま二ノ宮くん 01』より引用
  • 翌年には英国最大のグラストンベリー・フェスティバルにてヘッドライナーを務め、その人気は名実共に頂点を極めた。
  • 以後菊五郎は時代物、世話物、所作事などで明治の劇壇の頂点を極めてゆく。
  • いったん頂点を極めた清の磁器は、19世紀以降は、国内の混乱と国力の衰退とともに従来の水準を保つことが困難となり、衰退に向かっていった。
  • 当時のテニス選手たちは、大半が頂点を極めた時点で「プロ選手」に転向する道を選んでいたが、マッキンリーはプロテニス選手への転向を断った。
  • 五十年といえば、その頃すでに内藤は頂点を極め、下降し、リングから遠ざかるという、ボクサーとしてのひとつのサイクルを終えていた。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • 次へ »