頂く

全て 動詞
944 の用例 (0.01 秒)
  • そこで今回は大学時代に僕が受けたテスト問題を紹介させて頂きましょう。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 3.5』より引用
  • それは前の晩に若いお医者様から頂いた睡眠薬のお蔭だったのでしょう。 夢野久作『少女地獄』より引用
  • かれは、わたしおなじように、山のいただきの上のみじめな人たちを見ていました。 ロフティング『ドリトル先生物語10巻 ドリトル先生と秘密の湖』より引用
  • 橋の下から湧いている風に、木の頂きも藪も波の底のように動いている。 石牟礼道子『十六夜橋』より引用
  • 姫が心に思っていたことというのは何なのか、それを教えて頂きたい。 福永武彦『風のかたみ』より引用
  • ここに持って来て頂いたものは、十人の人間に食べさせても十分でしょう。 佐藤正彰訳『千一夜物語 04』より引用
  • この頃手紙ずっとこの一月二十三日に頂いたオノトで書いているのです。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • その実験には私を使うて頂こうとかねてから心にきめてましたのよし。 有吉佐和子『華岡青洲の妻』より引用
  • 僕も前作と同様に座談会とテスト問題の一部に協力させて頂きました。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 05』より引用
  • 今度は「生物学と自由」という本を、誰かに書いて頂きたいものである。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • お兄さま、お義姉ねえさまにも、今ついでに会って頂いた方がいいでしょう? 菊池寛『貞操問答』より引用
  • 薬の包を押し頂くようにして、ちょうど茶を運んで来たおとせに渡した。 平岩弓枝『御宿かわせみ 18 秘曲』より引用
  • かれの作品を指定できれば同時代文学の頂きを指定することができた。 吉本隆明『悲劇の解読』より引用
  • 小説の集ったものからどんな印象を得て頂くことが出来るでしょうね。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • そうして、宮様を総裁に頂きまして、歴とした会が成立したのであった。 高村光雲『幕末維新懐古談』より引用
  • 頭上はるかに、黒々とした山の頂きが並んでいるのが見えるようになった。 イネス/池央耿訳『孤独なスキーヤー』より引用
  • 生れも定かでない者を王に頂くのは一ローマの恥であると言ったのだ。 塩野七生『ローマ人の物語1』より引用
  • 十一月の初めは、古い観音さまを一つ見せて頂くことになっております。 井上靖『星と祭下』より引用
  • かれらを迎え撃ったと思われる装置は、階段の頂きにうずくまっていた。 P・J・ファーマー『階層宇宙の危機』より引用
  • それでも東京大学に標本室があるかぎり、頂いた脳はムダにはならない。 養老孟司『涼しい脳味噌』より引用
  • 次へ »