青森県警察部

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 旧警察法の施行で従来の青森県警察部が解体され、1948年3月7日に八戸市警察署が設置された。 ...
  • 青森県警察部は、戦前の内務省監督下の青森県が設置した府県警察部であり、青森県内を管轄区域とする。
  • 旧警察法の施行で、従来の青森県警察部が解体され、1948年3月7日に弘前市警察署が設置された。 ...
  • 旧警察法の施行で、従来の青森県警察部が解体され、1948年3月7日に青森市警察署が設置された。 ...
  • 敗戦後は、青森県警察部長を務めている最中に吉田茂に才気を見出され、第1次吉田内閣で内閣総理大臣秘書官に抜擢されるも、のちに内務省に戻り、廃止された特高警察の代わりとして設立された、内務省警保局公安一課の課長として、情報関係業務に従事。 ...
  • 内務省神社局長、警視総監、高松宮別当、宮内省御用掛などを歴任した石田馨の二男として、父の青森県警察部長時代に青森市で生まれる。 ...
  • 以後、地方警視・福井県警察部保安課長、青森県警察部特別高等警察課長、神奈川県警察部警務課長、内務事務官・警保局図書館勤務、山梨県書記官・警察部長、内閣情報部書記官・第一課長、同第二課長兼務、警保局警務課長などを歴任。 ...
  • 以後、鳥取県警視・警察部勤務、奈良県警察部保安課長、青森県警察部保安課長、北海道庁土木部土地改良課長を歴任。 ...
  • 以後、鳥取県警察部課長、青森県警察部課長、茨城県警察部課長、大阪府警察部課長、内務省事務官、満州国治安部警務司長、埼玉県内務部長などを経て、警視庁警務部長となる。 ...
  • 司法官試補となったが、翌年に警視庁警部に転じ、同警視、赤坂青山警察署長、島根県警視・保安課長、同理事官・学務課長、香川県理事官・視学官・学務課長、同事務官、同書記官・学務部長、静岡県書記官・学務部長、青森県警察部長、栃木県警察部長、同内務部長、福岡県警察部長を歴任。
  • 以後、福井県今立郡長、同県敦賀郡長、青森県警察部長、北海道庁土木部長、福岡県内務部長、熊本県書記官・内務部長、新潟県書記官・内務部長、長野県書記官・内務部長などを歴任。 ...
  • 以後、兵庫県理事官、同県警視、青森県警察部長、神奈川県警察部長、警視庁刑事部長、警視庁官房主事、京都府書記官・内務部長などを歴任。
  • 以後、北海道庁事務官補、同理事官、佐賀県理事官、新潟県理事官、青森県警察部長、鳥取県内務部長、愛知県警察部長などを歴任。
  • 秦野警察署長、藤沢警察署長、神奈川県警察部保安課長、石川県警察部警務課長、福岡県警察部警務課長、海軍司政官、兵庫県警察部刑事課長、兵庫県警察部警務課長、青森県警察部長を歴任。
  • その後、新潟県理事官、福岡県視学官、東京府学務課長、青森県警察部長、内務省地方局府県課長、栃木県書記官・警察部長、岡山県書記官・内務部長、警視庁官房主事、警視庁保安部長、京都府内務部長などを歴任。 ...