電線の地中

14 の用例 (0.00 秒)
  • 新鹿沼駅周辺の整備事業により電柱・電線の地中化工事が行われている。
  • 歩道も広いが、彩都の全ての区画が電線の地中化を実現しているわけではない。
  • また、幹線道路および準幹線道路では電線の地中化を実施している。
  • 観光地の中には伝統的な建物の再生や、電線の地中化などにより街並みを整備している動きが見られる。
  • 総合体育館前から市役所前にかけては2010年に電線の地中化が行われた。
  • 山陽道に面する通りは、歩道の美装化、電線の地中化が行われている。
  • 相鉄いずみ野線の緑園都市駅周辺では本線を中心として電線の地中化や機能的な主要道路を配置しており、緑豊かな美しい街並みが形成されている。
  • 電線の地中化と、街灯のガス灯化が進められている。
  • 島内でも台風で電柱が倒壊する被害が特に多い地域であったため、2008年より電線の地中化工事が行われた。
  • また、体育館前交差点周辺は電線の地中化が行われた。
  • 車道は全線片側2車線構造で、電線の地中埋設工事が完了している。
  • かつて歩道のない2車線の道路であったが、平成2年度より都市計画道路稲荷町線として拡幅整備と電線の地中線化を行う街路改良事業化がされ、2001年から2008年にかけて拡幅整備が行われ、2008年11月に拡幅整備が完成、同年12月18日に最後の拡幅部が供用された。
  • ボランティアによる小野川の清掃、行政による電線の地中化、忠敬橋歩道橋の撤去、「だし」の復元、「考える会」による観光案内の設置などが行われた。
  • 電線の地中化など高価格となるような施設工事は行われること無く、坪単価は安かったが、分譲にあたっては「大船~鎌倉山~江ノ島間を結ぶ自動車専用有料道路による東京への好アクセス」、「上水道・電気・電話完備」など便利さを強調し、さらに最低分譲区画を500坪とし、「高級別荘地」である事をアピールした。