電子入札システム

3 の用例 (0.00 秒)
  • 様々なシステムの乱立による発注者側における開発費等の増大、受注者側における複数システムへの対応の必要等の問題を避けるため、国土交通省が開発した電子入札システムをベースにした基本システムの開発が、官民参画の「電子入札コアシステム開発コンソーシアム」により進められた。
  • 入札者はパソコン、インターネット接続環境、電子証明書、ICカードリーダ、各種ソフトウェアを用意し、発注者の電子入札システムとインターネットを介して接続する。
  • また同じJACICの「電子入札コアシステム開発コンソーシアム」事務局は、公共事業の電子入札システムとしては、デファクト・スタンダードになった「電子入札コアシステム」の改良・改訂等の作業を担当している。