難なく

全て 副詞
1,237 の用例 (0.01 秒)
  • 念のためにもう一度キーを回転してドアを押してみると、難なく開いた。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • すると、かぎがかかっているとばかり思ったドアが難なく開いたではないか。 今邑彩『翼ある蛇(「蛇神」シリーズ第2巻)』より引用
  • 難なく少年達が中へ入っていくと、中から短い女性の悲鳴が聞こえた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録SS』より引用
  • 各国海軍の艦艇は無力化され、連合国の海上交通路は難なく破壊される。 福井晴敏『終戦のローレライ(上)』より引用
  • 潜水力・泳力に優れていて、冷たい水の中でも難なく泳ぐことが出来る。
  • 女の抵抗を難なく抑え、僕は彼女の後頭部を床に激しく叩きつけ続けた。 大石圭『檻の中の少女』より引用
  • 三人とも国家警察総局の同僚たちのあざけりを難なく想像することができた。 シムノン/長島良三訳『メグレと政府高官』より引用
  • この手の大雑把おおざつぱな仕掛けを難なく実行していくのが学園都市の特徴だろう。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第12巻』より引用
  • それでも二倍速程度でとどまっていたので、難なく聞き取ることができた。 喬林知『今日からマ王 第14巻 「やがてマのつく歌になる!」』より引用
  • つまり逆に言えば、今なら上条はこの少女を難なく押し倒す事もできる。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第02巻』より引用
  • そして難なくあの三百ドルをおわたしすることができたのです。 O・ヘンリー/大久保博訳『O・ヘンリー短編集(上)』より引用
  • ツラギはその勘と、充分な経験で難なくこの障害を突破したに違いない。 谷甲州『惑星CB 8越冬隊』より引用
  • 四、五人程度ならなんなく倒せるだろうが、五〇人ともなると話が違う。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集02 本気になれない二死満塁?』より引用
  • 楽勝とまではいかなくとも特に難なくけられると思ったんだが。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第15巻』より引用
  • いつもなら難なく、相手が射つ前に殺気を感じて攻撃に移っていただろう。 菊地秀行『吸血鬼ハンター10b D-双影の騎士2』より引用
  • 難なく、脱島が成功すればだが、ふとすれば、死を招くかもわからない。 吉川英治『私本太平記』より引用
  • 此瀑は二つとも左岸が急ではあるが岩壁ではないので、難なく越えられた。 木暮理太郎『釜沢行』より引用
  • すると難なく剣が抜けましたので、多くの騎士たちは驚きました。 井村君江『アーサー王ロマンス』より引用
  • 彼女の妹も抜群に強く、すべて一本勝ちで難なく代表の座を射止めた。 野村進『アジア新しい物語』より引用
  • 工業ブロックも、作業区画に立ち入らなければ難なく通過できるだろう。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 01 ユニコーンの日(上)』より引用
  • 次へ »