隘路

全て 名詞
511 の例文 (0.00 秒)
  • どの方角を見ても脱出路のない絶望的な隘路あいろに閉じ込められてしまった。 ...
  • 隘路口の南三十四マイル道標の近くに道路を横断して川が流れている。 ...
  • カウディウムは山に囲まれた狭い平地で二つの隘路しか出口が無かった。 ...
  • 海岸に山が迫っているため、3km弱の幅しかない隘路になっていた。 ...
  • しかしダムまでの道は隘路であるため、通行には注意が必要である。 ...
  • 彼らは最大の隘路あいろがこれで打開され、市場が拡大したと考えて闘志を回復した。 ...
  • 信地旋回や超信地旋回はできないため、隘路では行動の自由が制限される。 ...
  • ふたたび、いつまでも若い気で大きな隘路あいろになってもらっては困りものである。 ...
  • 東西から接近できるが、それも厳しい隘路を通らなければならない。 ...
  • 唯一の出入口は、かれらが乗り入れて来たあの狭い隘路あいろがあるばかりだった。 ...
  • 恐ろしい突風も道の曲がり角を吹きすぎて、隘路の奥のほうに消え去った。 ...
  • 意識の深層から一瞬表面に通じた隘路あいろはすでに閉ざされていた。 ...
  • 言葉は神秘道タサツウフが師資相承のかたちで伝えられるとき、最大の隘路あいろとなった。 ...
  • 太陽が昇りつめ、容赦のない光線で深い隘路あいろの一番奥の影まで照らした。 ...
  • 道幅みちはばはややせまくなっており、二人が並んで通るのがやっとという感じの自然の隘路あいろだ。 ...
  • その谷間は深く、岩と木立に覆われた二つの大きな斜面の間が狭い隘路あいろになっている。 ...
  • 道路状態が貧弱であり、旧春日村内は改良されていなく隘路となっている部分も多い。 ...
  • 次へ