階段をかけのぼり

18 の例文 (0.00 秒)
  • わたしはなにか答えたかったが、声にならないで、夢中で階段をかけのぼった。 ...
  • わたしは、待ってましたとばかりの勢いで階段をかけのぼった。
  • 塔の中の階段をかけのぼった警官たちは、五階に達していました。 ...
  • 「わたしといっしょにいて」 ジェインは階段をかけのぼっていった。 ...
  • そこで彼女は自分の部屋へと階段をかけのぼった。 ...
  • あの急な階段をかけのぼってきたのだ。 ...
  • すると、だれか階段かいだんをかけのぼってゆく音がして、つづいて二かい部屋へやうごきまわっているような音がきこえました。 ...
  • いやな気分にとらえられながら、彼はオラミュンデの部屋への階段をかけのぼりました。 ...
  • 少年は逆上し、夢中で階段をかけのぼり、シナゴーグの屋根に立つ。 ...
  • 女は、むきを変えると、あわてたように階段をかけのぼった。 ...
  • そのすきにメノリはこわばった足をひきずって階段をかけのぼった。 ...
  • コンクリートの階段をかけのぼって、ドアのまえで腕時計をみると九時二十八分。 ...
  • そう思って、階段をかけのぼり、何階かのおどり場の窓から、まっさかさまに下へ落ちた。 ...
  • どろまみれになったひとりの幕僚が歩哨ほしょうの制止も聞かずに一挙に階段をかけのぼる。 ...
  • 階段をかけのぼってきた女の子が、店の中へはいってくるなり、とんきょうな声でみんなにうったえた。 ...
  • わたしがはいると、こちらを見て叫び声を上げ、階段をかけのぼったかと思うと書斎の中に消えました。 ...
  • 事実、彼をよぶために階段をかけのぼって来た男は、その拒絶の言葉をきくまでもなく、急いで出て行ったのだったから。 ...