阻む

全て 動詞
831 の用例 (0.01 秒)
  • 一本だけの線路は、少し先で列車止めにはばまれて短い生命を終っている。 赤川次郎『幽霊列車』より引用
  • なにものも彼女が出発するのを阻むことはできなかったにちがいなかった。 ヴェルヌ/江口清訳『皇帝の密使(下)』より引用
  • 小さな体を何度ぶつけても、見えない壁に阻まれて進むことが出来ない。 仁木英之『薄妃の恋 僕僕先生』より引用
  • さういふ人間の集團が存在する限り、人類の幸福は阻まれるからである。 水上滝太郎『貝殻追放』より引用
  • そんな過ごし方をしてきた自分に、芳子の結婚を阻む資格も権利もない。 三浦綾子『銃口』より引用
  • 玄関の前には人の出入りを阻むように警察の車が三台横づけにされている。 高橋克彦『即身仏(ミイラ)の殺人』より引用
  • 海軍独自のスタイル重視は、彼らが生きた兵器になり切ることを阻んだ。 森村誠一『ミッドウェイ』より引用
  • これは厚い大気の層に阻まれた地球上の岩石には見られないものである。
  • こんな風に親族会議という儀式張った空気は少年の素直な答えを阻んだ。 きだ・みのる『道徳を否む者』より引用
  • 透明な壁にでもはばまれるように、一切当たらない攻撃をり返しながら。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第10巻』より引用
  • がその志望の実現を阻む障害が、手近なところにあるのではあるまいか。 豊島与志雄『性格を求む』より引用
  • だが、局長が彼女の大きな夢を阻もうとしていることだけは明瞭である。 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』より引用
  • は2年目のジンクスに行く手を阻まれ、やや低レベルな成績に終わった。
  • このことが安定成長を阻む大きなリスクとなる恐れも指摘されている。
  • 風ですらあの美青年の行く手を阻むのを恐れているのかと、教師は思った。 菊地秀行『吸血鬼ハンター02 風立ちて“D”』より引用
  • いつも直ぐそこにいたものを喰らい尽くしたはずの王気が守って阻んだ。 同人『十二国記』より引用
  • それがそのまゝのかたちで現はれることを阻む「何か」があるのである。 岸田国士『日本人とは?』より引用
  • 黒1は相手の弱い石の進路を阻んで攻撃する手として打たれた場合である。
  • その日電でさえも、関西地方では逆に進出を阻まれてしまう格好になった。
  • しかし最大の問題といわれると、石油基地の建設が阻まれた点にあります。 堺屋太一『油断!』より引用
  • 次へ »