阪戸

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 阪合は境のことで、阪戸さかと阪手さかて阪梨さかなしなどとともに、中古以前からの郷の名・里の名にありますが、今日の境の村と村とのさかいかくするに反して、昔は山地と平野との境、すなわち国つ神の領土と、あまつ神の領土との、境を定めることを意味したかと思います。 ...
  • 甲州方面から武州へ入るには、大菩薩峠を越し丹波川に添い、青梅おうめから扇町谷おおぎまちや高萩村たかはぎむらから阪戸宿さかどじゅく、高阪宿と辿って行くのをもって、まず順当としてよかった。 ...