開くよう

583 の用例 (0.00 秒)
  • この地で彼女は生涯の友人を得て、周囲に心を開くようになっていった。
  • 入口の戸は左右へ開くようになっていて、まん中には鍵がかけてあった。 岡本綺堂『雪女』より引用
  • 彼女はかつて知らなかった気持を覚えた、花が開くような一種の心地を。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • そこへ中尾さんと私が加わって四人でミーティングを開くようになった。 牧野茂『巨人軍かく勝てり V9達成の秘密』より引用
  • そうして置いて彼はそっと診察所の窓を開くようにして置いたのです。 甲賀三郎『ニッケルの文鎮』より引用
  • 「ボタンを押すと蓋が開くようになっている箱」があったとしましょう。 山崎紀美子『やりなおし基礎英語』より引用
  • だれもそばにいないときに、自分で開くようにと、上書きがしてあった。 スタンダール『赤と黒』より引用
  • 瞬間しゅんかん、花が開くように少年の顔が笑顔えがおになって御者ぎょしゃ台にけ寄ってくる。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅳ』より引用
  • ひし形の窓ガラスは上下に動かすのでなく、外へ開くようになっていた。 ベレアーズ『(ルイスと魔法使い協会1)壁のなかの時計(TXT)』より引用
  • 卒業後はナポリで演奏会を開くようになり、また最初の作品が出版された。
  • 恵美子は前が開くようになっているフリル付きのそのパンティをはいた。 大藪春彦『非情の女豹』より引用
  • 扉は塀でとりかこまれた小さな中庭へむかって開くようになっている。 R・E・ハワード『狂戦士コナン』より引用
  • 運転席横の窓ガラスのみ横2枚構造で、先頭側が横に開くようになっている。
  • 蓋にはある時刻が来たら開くように、時限装置がセットされていたのである。 菊地秀行『吸血鬼ハンター09c D-蒼白き堕天使3』より引用
  • お種は表庭から門のところへ出て、押せばくぐの開くようにして置いた。 島崎藤村『家』より引用
  • 残りの三方には窓枠があり、窓板は両開きで開くようになっていた。 林亮介『和風Wizardry純情派 1』より引用
  • シェルターの入り口は道路の一部が動くことで開くようにできている。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス09 ブルー・マズルカ』より引用
  • 二枚の貝は同一の大きさであり、蝶番は自然に開くようにできている。
  • 動物園どうぶつえんにはいるには、秘密ひみつがねで門をひらくようになっています。 ロフティング『ドリトル先生物語05巻 ドリトル先生の動物園』より引用
  • その得体の知れないものは、花が開くように開いたように思われた。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書3』より引用
  • 次へ »