門扉を開け

32 の例文 (0.00 秒)
  • その中年のお手伝いが門扉を開け、敷石を踏んで刑事を奥へ案内した。 ...
  • H嬢が朽木の門扉を開けて「開いたわよう」とのんびりした声を出す。 ...
  • 浩子は小さく腹を立てながら鉄の彫刻をほどこした門扉もんぴを開けた。 ...
  • しばらく家の近くで待っていると、スーツにネクタイといった若い男が門扉を開けて入って行った。 ...
  • 来客のために門扉を開けてくれるのは、その一家の誰かだった。 ...
  • 男は、錠の付いていない鉄の門扉を開け、庭へ入った。 ...
  • しかし、郁美が門扉を開けて玄関へ向かうより早く、れた舗道を打つ足音がした。 ...
  • 女はバス通りから右折し、路地の一番奥まで行き、とある家の門扉もんぴを開けた。 ...
  • 若い方の女が門扉を開け、中年の方が「どうぞ」と、敷石の上を先に立って案内した。 ...
  • 彼等は松宮たちに気づくと、門扉を開けて入ってきた。 ...
  • 日本正教会においては通例、門扉を開けた上で、花瓶などを使って花などが門に置かれ、勝手に出入りしないよう示す。 ...
  • 秀一は、あたりの目を気にしながら、門扉を開けた。 ...
  • 男は門扉を開け、短いアプローチに入ってきた。 ...
  • 単一閘門タイプでは、閘門内を水で満たして、使わない間は閘門扉を開けたままにしておくことでこれを実現できる。 ...
  • 腰ほどの高さの鉄の門扉を開け、二、三メートル先の玄関ポーチまで行って、インターホンのチャイムを鳴らした。 ...
  • 「本当、やれやれだ」 いつか彼女のことを母親と呼ぶことがあるのだろうかと思いながら、ぼくは門扉を開けて、次の行動へと向けて、思考を切り替える。 ...
  • アコーディオン式のガレージの門扉を開け、美津子がベビーカーを押しながら出てきた。 ...
  • 次へ