長ける

全て 動詞
115 の用例 (0.00 秒)
  • 道具を作り利用する能力が他の生物よりも長けていることも挙げられる。
  • 高度な九十番台を使用していたことから鬼道には長けていると思われる。
  • 守護霊や指導霊ほどには霊格は高くなく、地上への影響力に長けている。
  • ではこの地には魔術か法術にけた者が、いくらでもいるということだ。 喬林知『今日からマ王 第05巻 外伝 「閣下とマのつく土佐日記!?」』より引用
  • 色々な楽器の演奏に長けていた兄アールの影響を受けてピアノを始めた。
  • 物事をお祭り騒ぎにしてしまうことにけていると言えばいいだろうか。 山口瞳『酔いどれ紀行』より引用
  • 戦闘に長けているわけでもなく、特殊な力を持っていたわけでもない。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • 魔術師でありながら、武器を使った戦いにもけた者だけがそう呼ばれる。 水野良『魔法戦士リウイ 第02巻』より引用
  • そのため彼らが金属加工の知識や技術に長けていたことは確実である。
  • 外交と通商にけた国にしては珍しく、そこは戦争で奪った土地だった。 伊豆平成『PATRONE1 護民官ルフィ&ワイリー』より引用
  • 島唄に長けたものは唄者と称されるが、職業としての歌手ではなかった。
  • 中央にいた頃は、予算の均衡を保つ技術に長けている事で知られていた。
  • 明確な能力内容は不明だが暗殺に長けた体術系の能力と思われる。
  • ひとつ意外だったのは、泉二が絵の方面にも長けていたことである。 中村弦『天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語』より引用
  • けれどやや理解力や嗅覚にけて来ると、自然ぼくの疑問にもなっていた。 吉川英治『忘れ残りの記』より引用
  • 二人はふたたび夏草のけた暗いドイツトーヒの林にもどって行った。 三浦綾子『氷点』より引用
  • 彼は自分の美学をつらぬくために自分を制御することにもけているのだ。 草柳大蔵『実力者の条件 この人たちのエッセンス』より引用
  • 騎士と魔術師と性格は違うが、いずれも外交の能力にけた人物だ。 水野良『ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)』より引用
  • しかし、実際は演奏法ではなく練習法に長けていたという見方もある。
  • 誰よりも死に近いところにいたため、死を回避する能力に長けている。 奈須きのこ『歌月十夜 20 夢姫』より引用
  • 次へ »