長々

全て 副詞
2,401 の用例 (0.02 秒)
  • そこには、小さな子供と長々とからだをのばした蛇がはいっていました。 オウィディウス/田中秀央・前田敬作訳『転身物語(上)』より引用
  • すっかり安心しきった猫が寝返りを打ち、長々と伸びて白い腹を見せる。 村山由佳『星々の舟』より引用
  • で、ここまで長々と書いておいて結局何が言いたいのかと申しますと。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第02巻』より引用
  • この実際にあった事実を長々と説明されてクレリアは非常に幸福になった。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(下)』より引用
  • 彼がなぜこうしたことを長々とわたしに話すのか、わけがわからなかった。 バローズ『火星シリーズ11 火星の巨人ジョーグ』より引用
  • この問題について公爵夫人と大公のあいだで長々と問答がつづけられた。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(下)』より引用
  • 長々と述べて來たことを要約すれば全體を二つの部分に別つことが出來る。 橘樸『支那を識るの途』より引用
  • ハグリッド先生が長々と休暇を取っているのは、何が原因なのでしょう? ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 05a ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(上)』より引用
  • 二本の柱が根もと近くからへし折られて、岩の上に長々と倒れていた。 クラーク『都市と星』より引用
  • そんな長々と俺に言われても、それが長門だとしか言いようがないな。 谷川流『涼宮ハルヒの分裂』より引用
  • 長々と続けられてきた事件の検討を、深雪は心の中で振り返ってみる。 綾辻行人『鳴風荘事件 ―殺人方程式Ⅱ―』より引用
  • 行ってみると、もと胸甲騎兵は部屋の絨毯じゅうたんの上に長々と横たわっていた。 ドーデ/大久保和郎訳『月曜物語』より引用
  • どうしてこんな犬の話を長々と書いたかというと、別に自慢ではない。 赤瀬川原平『優柔不断術』より引用
  • 浴衣ゆかた姿の小肥こぶとりの男の演説とも独白ともつかぬものが長々と続いていた。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • 毎日のように、彼はこの財宝の自由に処分できる額について長々と語った。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(1)』より引用
  • それは長々と現われ続けた場違いな存在の、最後から二番目のものだった。 ジョン・ヴァーリイ『バービーはなぜ殺される』より引用
  • 広い縁側の長椅子の上に長々と横になつてゐる人間たちを眺めやつた。 島木健作『赤蛙』より引用
  • それをいいたいために長々と書いてきたが、ぼくはこれが正しい判断だと思う。 赤瀬川原平『優柔不断術』より引用
  • このことを公爵夫人に長々と説明するのが彼には楽しみだった。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(上)』より引用
  • 一言も誉められない日がいやになるくらい長々と続くこともあった。 森瑤子『望郷』より引用
  • 次へ »