鍵が外れる

17 の用例 (0.00 秒)
  • おれがいうのと同時に、鉄扉の上の方で鍵が外れるような金属音が響いた。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • どうやらどこかのスポーツ部が何か使う予定になっていたのだろう、普段ふだんはかかっているかぎが外れて、とびらが開いていた。 花鳳神也『死神とチョコレート・パフェ 2』より引用
  • 私が誰か来ないかと廊下を二、三度見回しているうちに、カチッと音をたてて鍵が外れた。 赤川次郎『幽霊列車』より引用
  • 鍵が外れると、戸をスライドさせ、保呂草は窓から室内に入った。 森博嗣『捩れ屋敷の利鈍』より引用
  • すぐにかぎが外れる音がして、ドアがあけられる。 小林信彦『紳士同盟』より引用
  • テッサがそう言ったところで、船室のかぎが外れ、戦闘服姿せんとうふくすがたの男が顔をのぞかせた。 賀東招二『フルメタル・パニック!02 疾るワン・ナイト・スタンド』より引用
  • 含み笑いがして、ドアの鍵が外れる音がそれに続いた。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • 言っている内に、がちゃりと、扉の鍵が外れる音がした。 西尾維新『新本格魔法少女りすか 03』より引用
  • コンテナの奥に見えるとびらから、おそらくかぎが外れる音が。 小林めぐみ『ねこのめ 第1巻 天秤の錯覚』より引用
  • そしたら手を触れただけで鍵が外れた。 高橋克彦『緋い記憶』より引用
  • かぎが外れる音とともに、スチールのドアが開いた。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • ノブの部分がぐらついて鍵が外れないのだ。 篠田節子『ハルモニア』より引用
  • かぎが外れる音だった。 馳星周『夜光虫』より引用
  • カチャンという音をたてて鍵が外れる。 奥田英朗『邪魔』より引用
  • ノブをそっと回すと、カチリと音がして、鍵が外れた。 赤川次郎『赤いこうもり傘』より引用
  • そのとき、鍵が外れた。 沢木冬吾『償いの椅子』より引用
  • F=Dが体当りすると、ドアの鍵が外れたらしい。 赤川次郎『冬の旅人』より引用