金沢市民

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • お互いに相互の立場を主張し合って金沢市民三十数万の耳目をそばだてたという。 ...
  • その生活ぶりや死亡年月日を記した史料が見当たらないのは、かれが金沢市民から白眼視されつつ後半生を送ったことを示すのであろうか。 ...
  • 近年、テレビや雑誌、インターネットなどで紹介され、金沢市民だけでなく全国的に知名度が上がっている。 ...
  • 公園内には常緑広葉樹林が多く生育されており、公園内には散歩道が整備され金沢市民の憩いの場として親しまれている。 ...
  • 犀川を男川と喩えられるのに対して、女川と称され、金沢市民に親しまれている。 ...
  • 石川県外の株主が過半を占める金沢電気瓦斯の経営については、以前から金沢市民より厳しい目が向けられていたが、大戦景気期の電力不足でその傾向が一層強められた。 ...
  • この他金沢市内には、1990年に完成した市が所有する金沢市民野球場があり、後々スタンドを増築できるよう設計されているものの、こちらも財政難などで増築構想や改修構想は現在のところ具体化されていない。 ...
  • しかし、金沢市民からの再建に対する強い要望によって金沢市は昔の梅ノ橋を復元することを決め、1978年4月16日に現在の梅ノ橋が開通した。 ...
  • 石川県特産の加賀野菜や海産物を扱う店が多く、金沢市民だけでなく、金沢ならではの観光名所としても知られている。 ...
  • 金沢市民野球場は、石川県金沢市の城北市民運動公園内にある野球場。 ...
  • その後、とよころ飛行場や朝霧高原、金沢市民芸術村などで通算70回以上の飛行を行い、高度は20メートル、飛行距離は150メートル以上にまで到達。 ...
  • しかし、2015年に同じ金沢市の金沢市民野球場と開催試合数が逆転し、以降は金沢市民が主たる開催球場となり、2018年は発足以来初めて石川県立野球場での開催がなかった。 ...
  • 金沢で泉鏡花文学賞、泉鏡花記念金沢市民文学賞の設立に関わり、創設以来審査委員を務める。
  • 父は2005年 散文「卯辰」で母は1992年 詩集「枇杷の葉の下」で泉鏡花金沢市民文学賞を受賞している。 ...
  • また1997年に「戯曲集 和菓子屋包匠他」で第24回泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞。