金地金

全て 名詞
54 の例文 (0.00 秒)
  • さらに金地金の保有高の事情から2の案を採らざるを得なかった。 ...
  • その艦隊はカリブ海からスペインに金地金を運んで来ていた。 ...
  • 国民は今のうちに金地金現物を買って、自分の身近に保有し続けておくべきである。 ...
  • これは金地金を低金利で借り、これを売り別の高金利商品の取引を行うもの。 ...
  • 純金積立とは、毎日一定の金額で金地金を積立購入する金融商品の一種。 ...
  • さらに資産の一部を金地金や金貨、金装飾品で保有する個人もいる。 ...
  • 幕府側は金銀比価の是正手段として金地金の保有高の事情から2の案を採らざるを得なかった。 ...
  • それは、費用対効果の高い金地金専門市場を個人投資家もアクセス可能なものとすることだった。 ...
  • 頚飾の先端にも金地金白色七宝製マルタ十字の記章が下げられている。
  • そのため、従来、金地金の個人販売で発生していた輸送費などコストを、上乗せする必要がない。 ...
  • 銭一万貫は金子に換算すると二万五千両、金地金で十貫目だ。 ...
  • 金貨・金地金・宝石など、その総額は200万エキュにのぼるとされる。 ...
  • 金地金による資産管理の一形態として購入される地金型金貨に対し、趣味的な収集や稀少品に対する付加価値の増大への期待によって購入される事からこう呼ばれている。 ...
  • そして1年後に金価格が倍になっていても、同社はこのオプションを行使し、契約時に決めた価格で金地金を入手することができる。 ...
  • これらは、大量に現存している為、希少価値・歴史価値が低く、金地金なみの価格で小口投資用に取引されてきた為である。 ...
  • 船荷として運ばれた金地金には32万2000ドルの保険がかけられたが、乗客の多くは身につけるか、そうでなければ船の貴重品室に預けてかなりの量の金を持っていたから、船上の金の全価値は、もっと高かったにちがいない。 ...
  • 金地金の取引について述べる。 ...
  • 次へ