金を工面

103 の例文 (0.00 秒)
  • 所がそれはしないで、私が金を工面して買ってやらなきゃならないんです。 ...
  • だが、やっと金を工面してそれを手に入れたときのうれしさといったらない。 ...
  • きっと何かのアルバイトで金を工面しているのだろうと父は煙草に火をつけてから言いました。
  • 今でさえ借りた金に困っているのに、此上金を工面することなどはとても出来なかった。 ...
  • 急いで百ポンドの金を工面しなければ、自分は破滅してしまうという内容でした。 ...
  • チェイスの母親はそれをとがめるどころか、犬や猫を買う金を工面していた。 ...
  • しかし、素伝はそのたびに金を工面して渡してやっていた。 ...
  • そんなときに何よりも欲しいのは、相談に乗ってくれたり金を工面してくれたりする兄弟分というものなのだ。 ...
  • とうとう一九七〇年から七一年に、自分で金を工面して、自分で脚本を書いて監督したのが、この映画ですね。 ...
  • お来は致し方なく、その金を工面するために自らの身を廓に売る覚悟をしたのだった。 ...
  • 今日とりあえず金を工面しなければならないのだから。 ...
  • そして金を工面して画廊を開き、アパートに住居を持った。 ...
  • カメラ開発は吉田に一任され、内田は言われるまま金を工面した。 ...
  • おれはちょっと、屋敷へ行って、用人に金を工面くめんさせてくる。 ...
  • そういう時に、本堂が二千両の金を工面して、堺屋に恩を売ったというのが実情だ。 ...
  • ひょっとしたら六助がその金を工面してくれないものでもないと、藁にもすがる思いで考えているのだ。 ...
  • なんとか数字を埋めようと金を工面《く めん》したが焼け石に水だ。 ...
  • 次へ