金の全額

26 の用例 (0.00 秒)
  • しかも残っていた金貨は夫人がミニオオ銀行から引き出して来た金の全額で、それが袋に入れたまま床の上にあったのだ。 森鴎外訳『諸国物語(上)』より引用
  • 新日鐵住金が資本金の全額を出資する、同社の完全子会社である。
  • するとまた、ヴァンスが賭金をいどむ番になり、場金の全額を賭けるといいだした。 ダイン/瀬沼茂樹訳『カナリヤ殺人事件』より引用
  • 然も残つてゐた金貨は夫人がミニオオ銀行から引き出して来た金の全額で、それが袋に入れたまゝ床の上にあつたのだ。 森林太郎『病院横町の殺人犯』より引用
  • 建前上は使用者の支払った賠償金の全額を求償できることになっているが、一般には広く求償権は制限されると解されている。
  • 兵庫を開いたのだから、賠償金の全額といかないまでも相当な減額を交渉すべきなのに、弱腰の幕府が何の手も打てなかったことが、後年まで日本政府の財政を圧迫した。 古川薫『桂小五郎(下)』より引用
  • 政府が資本金の全額を出資した。
  • あのときは乗客のなかに滋山久子らが化けていて、笹岡から受け取った六百万ドルを持って、ダマスカスで降りた、他の乗客と一緒に解放されるや、金の全額をシリア政府に寄附したのだ。 深田祐介『暗闇商人(上)』より引用
  • クラブは賢持の告訴も検討したが、着服金の全額が返還されたことを理由として刑事告訴を見送った。
  • もしフランスにおける穀物の自然価格が以前に四ポンドであったならば、彼らは一クヲタアにつき一〇シリングという奨励金の全額を利得したであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 一括払いの場合は当選金の全額は受け取れずに数十パーセント差し引いた金額になるケースがほとんどである。
  • アメリカは長らく国連の財政システムや組織構造の抜本的改革を求めていたが、改革がなかなか進まないことを批判して国連分担金の全額支払いを拒んでいたために累積未払い額が増加を続けており、このまま増加が続くとアメリカは国連総会での投票権を失う可能性があった。
  • 続いてJSCは不正受給された助成金や強化留保金の全額返還を全柔連に求める意向を明らかにした。
  • あとの方法に反対するものは、捕虜につきそってタラナックへ一足先に帰った連中が、懸賞金の全額をねこばばしたらどうなる、と主張した。 P・J・ファーマー『階層宇宙の危機』より引用
  • この家主は近頃にわかに金持ちになったドイツ人の職人だが、これがとり決めたばかりの契約の解除をどうしても承諾せず、ルージンがほとんどま新しいくらいに手を加えた住まいをそのまま返すというのに、契約書に書きこんだ解約金の全額支払いを要求してきていたのだ。 ドストエフスキー/北垣信行訳『罪と罰(下)』より引用
  • ペプシ側はマイケルに対して推定3億円あまりの賠償金を支払ったが、マイケルはこの賠償金の全額を治療した病院に寄付した。
  • プロモーター側はストライパーに準備金の全額を返すように要求したが、ストライパー側はこれを拒否し、プロモーターは多額の損失を出すことになった。
  • この家主は小金をめこんだドイツ人の職人で、つい先日交わしたばかりの契約を破棄することに、がんとして頭をたてにふらず、ピョートル・ペトローヴィチが手を加えてほとんど新築のようにした住居を返すというのに、契約書に書きこんである違約金の全額を要求したのである。 ドストエフスキー/工藤精一郎訳『罪と罰』より引用
  • 大手鉄鋼メーカーのJFEスチールが資本金の全額を出資する。
  • 生命保険会社でも,傷害の特約をすると,親指と人さし指の損失に対し,保険金の全額の五分の一5分の1を支払うことになっている。 高橋長雄『からだの手帖』より引用
  • 次へ »