野菜や魚介類

17 の例文 (0.00 秒)
  • この層の上に一層ずつピラミッド型に野菜や魚介類の層を重ねていく。 ...
  • 必須の材料の他にも多くの野菜や魚介類を使用することがある。 ...
  • トウモロコシを頻繁に用い、その他野菜や魚介類、野生の動物の肉を使用する。 ...
  • 商業施設棟1階にある、地元の野菜や魚介類などを取扱う直売店。 ...
  • 野菜や魚介類を甘酢に漬けたものは甘酢漬けと呼ばれる。 ...
  • こと包装という場合には、野菜や魚介類・食肉など生鮮食品が外気や店頭で消費者が直接触れないようにするために用いられており、スチロールトレイなどと共に使い捨ての包装材料として利用されている。 ...
  • スープは、肉、野菜や魚介類などを煮込んだ水分の多い料理。 ...
  • 故に今日では使用する穀物、野菜や魚介類、精肉などの原料類にも厳しい規制が設けられ、消費者のニーズに応えるようになっており、メーカーはより安全な原料の確保を行うようになった。 ...
  • ふつう船頭ひとりが漕ぎ手となり、24人乗りの客船で、旅客や野菜や魚介類のほか日用品などの輸送を行った。 ...
  • また市場の倉庫・保管庫を他の野菜や魚介類が占拠していた時期でも「黒豚が入荷した」となると大争奪戦が起こるほどで、当時の東京の肉屋のステータスは「黒豚を扱っているか否か」で決まるほど爆発的な人気を呼び、豚カツ発祥の地である上野では、「うちの肉は黒豚以外は絶対に使わない」と言う頑固な店も存在した。
  • オイルフォンデュと同様に、日本ではレストラン・ペンションなどが肉のほか野菜や魚介類をスープにくぐらせる形で供する場合が多いが、スイスの本場ではスープにくぐらせる食材は肉のみの場合が多く、時に魚介類もスープにくぐらせる食材とするが、これらとは別にフライドポテトが付け合せに付くのが通例である。 ...
  • 蒲生野、横野、福江などは良好な農業地域、安岡浦は沿岸漁港として、下関市街や北九州市へ野菜や魚介類を供給する近郊産業地ともなっている。 ...
  • サムネイル|1パイントのギネス アイルランド料理は、伝統的に肉や乳製品をベースに、野菜や魚介類を加えたものだった。 ...
  • 簡単な調理で提供できるように、洗浄や切り分け、下茹でなどの下ごしらえを済ませた野菜や魚介類、肉類といった素材系の業務用食品や、ハンバーグなどに見られる調理済みのレトルト業務用食品、ソースや油類などがある。 ...
  • このような事情を踏まえ、「炉ばた」では「囲炉裏端に店主が陣取り、炭火で旬の野菜や魚介類を焼き、会話中の店主が中座しなくても良いよう、出来上がったそれらを『掘返べら』という長いしゃもじで離れた客に渡す」というスタイルが定着した。 ...
  • 内浦湾が一望できるロケーションの中、「国産ハーブ鶏発祥の地」としてオリジナルスパイスのフライドチキンや石窯で焼き上げるピザ、周辺の契約農家から届けられる野菜や魚介類などを提供している。 ...