重重

全て 副詞
7 の用例 (0.00 秒)
  • 考え過ぎ、気の回し過ぎであるのは重重承知していたけれど、しかし一度そう思ってしまえば、そうとしか思えなくなってくる。 西尾維新『ニンギョウがニンギョウ』より引用
  • 重重申し訳がないのだが、原稿は二十枚出来ているのだけれど、読み返してみるといろいろ気に入らない所があるのでもっと筆を入れたいと思うのです。 谷崎潤一郎『潤一郎犯罪小説集』より引用
  • とにかく、急なことで一言の相談もせず荷を造ったことは、重重失礼したと妻は詫びを云った。 横光利一『夜の靴』より引用
  • 天明4年11月 、江戸桐座で『重重人重小町桜』の二番目大切に上演された。
  • 編輯者としての御不満は重重御尤もですから、その御注意は後でゆっくりお叱りに預かります。 谷崎潤一郎『潤一郎犯罪小説集』より引用
  • 中国では華厳経に依拠して地論宗・華厳宗が生まれ、特に華厳宗は雄大な重重無尽の縁起を中心とする独特の思想体系を築き、日本仏教史にも大きな展開を起こした。
  • 重重おわびします。 藤沢周平『よろずや平四郎活人剣(下)』より引用

重重 で始まる単語