重いもの

1,035 の用例 (0.01 秒)
  • マリユスは彼が何か重いものをテーブルの上に置く音を聞いた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • はるか遠くで悲鳴が聞こえ、重いものが倒れる音がしたようだった。 五代ゆう『〈骨牌使い〉の鏡Ⅰ』より引用
  • トンネルの床には、何かひどく重いものを引きずって運んだような跡があった。 ジェイムズ・ブリッシュ『04 暗闇の悪魔』より引用
  • 体の力の抜けた人間がいかに重いものであるか、彼は十八年前に経験ずみだった。 広瀬正『マイナス・ゼロ』より引用
  • 別の声が「いいぞ」と言い、それから、何か重いものが動く音がした。 野尻抱介『クレギオン 4 サリバン家のお引越し』より引用
  • なんの罪が重いというても、親殺し、主殺しほど、重いものはありゃせん。 笑福亭松鶴『上方落語100選(2)』より引用
  • あんな重いものを着て、二階の窓から飛び降りるなんて自殺行為だ。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第15巻 運命の赤い糸を信じますか?』より引用
  • 急速に気の遠くなってゆくセキの上に、ドサリと重いものが落下してきた。 光瀬龍『墓碑銘二〇〇七年』より引用
  • 聖上御覧の間は、私は責任が重いものでありますから非常に心配をしました。 高村光雲『幕末維新懐古談』より引用
  • 重いものをひもに結んで振りまわしているような状態になっているわけである。 橋本克彦『日本鉄道物語』より引用
  • この三割の可能性を予想するために、先の話が私にとっては重いものになってしまうのだ。 松浦理英子『優しい去勢のために』より引用
  • いままで、こんなに自分の身体が重いものだとは気がつかなかった。 田村泰次郎『肉体の門・肉体の悪魔』より引用
  • こんな恐ろしく重いものはとうてい動かせないということがすぐにわかった。 ポー・エドガー・アラン『黄金虫』より引用
  • これは非常に重いもので、自身の重みで、自然に下へ沈もうとします。 クラーク『渇きの海』より引用
  • 時がつにつれて、その言葉は竜太には重いものとなっていった。 三浦綾子『銃口』より引用
  • 野球のボールより重いものは持たなくてもいいんだ。 清松みゆき/柘植めぐみ/友野詳『妖魔夜行 影と幻の宴』より引用
  • 一つに一億円ぴったりと入っていたとしても、それはそれほど重いものではない。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇3 キャリアウーマン』より引用
  • 二人の過去は十代の少年にしては、とても重いものだった。 井上真『鋼の錬金術師3 白い花の舞う谷』より引用
  • 重いものが、廊下に乗って、板が沈み、板と板とが触れあってきしむ音だ。 夢枕獏『陰陽師付喪神(つくもがみ)ノ巻』より引用
  • 手先の指の部分が、何か重いもので押しつぶされたようになっている。 原田宗典『人の短篇集』より引用
  • 次へ »