重々しい音をたて

13 の用例 (0.00 秒)
  • 立っていることができず、重々しい音をたてて片ひざを地についてしまう。 田中芳樹『アルスラーン戦記09』より引用
  • 両開きのドアが重々しい音をたてて閉まると姉原邸の玄関は静寂に包まれた。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第06巻 Firefox!』より引用
  • 鉄扉が重々しい音をたてて開き、保安課長が正面に立ちはだかっている。 大塚公子『死刑囚の最後の瞬間』より引用
  • そして、再び、彼のうしろで重々しい音をたてて牢舎の錠がおりたのだった。 栗本薫『グイン・サーガ 001 豹頭の仮面』より引用
  • 重々しい音をたてて、二万馬力の超小型モーターが作動を開始した。 菊地秀行『トレジャー・ハンター01 エイリアン秘宝街』より引用
  • ふたりが不毛な論争に突入しようとしたちょうどそのとき、屋敷の扉が重々しい音をたてて開いた。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第01巻』より引用
  • 雨は屋根にあたって重々しい音をたてていた。 スタインベック/大久保康雄訳『怒りの葡萄』より引用
  • 僕たちがうなずくと同時に、ぐいーんと重々しい音をたてて、すかし彫りをした鉄の門が両側に開いた。 桐生祐狩『夏の滴』より引用
  • それから一時に全奏にもどり、コルネットが重々しい音をたてた。 フローベール/白井浩司訳『ボヴァリー夫人』より引用
  • 重々しい音をたてて直径五十センチもある中指がDの背後に落ち、手首から先がのけぞる。 菊地秀行『吸血鬼ハンター03 D-妖殺行』より引用
  • 馬車は車路の暗闇に消え、サー・ヘンリーと私はホールに入ったが、その扉はうしろで重々しい音をたてて閉まった。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・齊藤重信『シャーロック・ホームズ全集(上)』より引用
  • キャリダスがそのほねばった手をかけ、わずかに押すと、重々しい音をたてて、扉が開きだした。 久美沙織『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁 第3巻』より引用
  • 金属製のぶ厚い扉が、重々しい音をたてた。 西野かつみ『かのこん 第02巻 ~はじまりはじまり~』より引用