重々しいひびき

5 の用例 (0.00 秒)
  • 異様な音を発して首がすっ飛び、甲冑につつまれた胴は、重々しいひびきとともに地を打った。 田中芳樹『アルスラーン戦記04』より引用
  • 黒い甲が重々しいひびきをたてた。 田中芳樹『アルスラーン戦記03』より引用
  • 涼子が名乗ると、重々しいひびきとともに扉が開く。 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿03 巴里・妖都変』より引用
  • キルヒアイスがラインハルトにとびつき、金髪の少年と赤毛の少年が三メートルほどの距離を高速度で水平移動した直後、べつの物体が垂直に落下して、コンクリートの床に重々しいひびきをたて、ほこりの微粒子を舞いあげた。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 朝の夢、夜の歌』より引用
  • 甲冑と鞍が、重々しいひびきをたてて、アルスラーンのすぐそばをかすめすぎていった。 田中芳樹『アルスラーン戦記04』より引用