酒池肉林

全て 名詞
108 の例文 (0.00 秒)
  • 彼にとって、快楽とは何も酒池肉林のみを意味するもので無かった。 ...
  • 酒池肉林の行為などは、実際には神を降ろすための儀式であったとする説もある。 ...
  • 酒池肉林というような生活に堪えられる人はいないであろう。 ...
  • 酒池肉林は、酒や肉が豊富で豪奢な酒宴という意味の四字熟語である。 ...
  • いかに酒池肉林・流連荒亡の楽しみをなすもただ生活の愉快を感ずるのみ。 ...
  • ここから度を過ぎた享楽の事を「酒池肉林」と呼ぶようになった。 ...
  • 第二は、この乱世に十数年もその地位を保たれ、酒池肉林しゅちにくりんのお暮らしをなされた。 ...
  • それに、進めば進む程、酒池肉林みたいで、こちらの方が嫌らしいみたい。 ...
  • なお、この酒池肉林の肉は「 焼猪」という名の子豚の丸焼きの事を指す。 ...
  • そしてとくに酒池肉林的な国々の柔らかな光あふれる風景画があった。 ...
  • 食物だけのことを望めば、人間はいかなる酒池肉林しゅちにくりんれても永く満足はせぬものである。 ...
  • 以前の酒池肉林の生活にもどることもできなかった。 ...
  • 申しては殿にはばかり多いが、その別荘の遊興とやらは、酒池肉林といった趣のものだそうだ。
  • 酒池肉林しゅちにくりんに縛られるのは好きではありません。 ...
  • 日焼けした肌を露出して、海や山で酒池肉林を営む人々の群。 ...
  • だいたい暴王がいて、妾とともに酒池肉林の暮らしをしてやがる。 ...
  • しかし、そこは「人喰山」と呼ばれる阿鼻叫喚酒池肉林の恐怖地帯であった。 ...
  • 次へ