部隊を壊滅

48 の用例 (0.00 秒)
  • 勝敗は敵の戦闘ユニットを統率する第一部隊を壊滅させた側の勝利となる。
  • これにより戦闘マシンと化したは、単独で一部隊を壊滅させる戦果をあげる。
  • また攻撃側の場合、守備側の軍団長に攻撃するには他の4部隊を壊滅させる必要がある。
  • ここで勝成は家康の命を無視し軍の大将にも関わらず一番槍をあげ、基次の部隊を壊滅させた。
  • これらの議論から「陸軍にとって敵の地上部隊を壊滅させることが第一の任務であり、それを実現するためには陸軍は陸地の地形に応じて我の後方連絡線と戦場の決勝点を確保することが必要であることが分かる」という。
  • ここにあびせられる防御砲火は、壁を強襲しようと試みる歩兵部隊を壊滅できた。
  • この際、新政府軍の1部隊が海岸線の部隊の援護に向かい、大戸浜にあらわれて海岸線部隊を壊滅させた。
  • 追い詰められたブルースは巨人へと変身し、部隊を壊滅させた。
  • セルビア軍は火力の上で優位にたっていたものの、コソボ解放軍の部隊を壊滅させることはできなかった。
  • 序戦ではイギリス部隊を壊滅し、撤退させるなど優勢であったが、部隊を増強したイギリス軍の前に劣勢となった。
  • 戦争は自分のターンで部隊を動かし、通常の攻撃や計略、戦法を駆使して敵部隊を壊滅させていくという形式である。
  • 部隊を壊滅させるには原則として、直属の兵士を全滅させるだけでなく、部隊を率いる騎士のHPもゼロにしなければならない。
  • 一瞬でパイロットを殺害し、両軍を見境無しに攻撃し、帝国部隊を壊滅させ、共和国部隊にも大損害を与えて地中へと姿を消した。
  • ヘブンズベース攻防戦で使用され、ザフトの降下部隊を壊滅に追いやった。
  • 一方、日本側は、ブーゲンビル島沖航空戦とギルバート諸島沖航空戦でアメリカ機動部隊を壊滅させたと信じており、アメリカ軍の反攻作戦は相当に遅れると楽観視していた。
  • ランボーは第2次大戦時に落とされた不発弾を使って追跡部隊を罠にかけ、その部隊を壊滅させる。
  • ザフトの地球侵攻の際には、マルコ・モラシム率いる水中用MS部隊によって所属していた部隊を壊滅させられてしまう。
  • 部隊は身動きがとれなくなったが、バジロンは単独で日本軍陣地の脇を突破、防御陣地の上に乗って手榴弾や爆弾などで攻撃するなどして、たった一人で敵陣地を破壊し、守備していた日本軍部隊を壊滅させた。
  • ヤン艦隊は第一一艦隊の中央を突破し、その後方部隊を壊滅させてから、ルグランジュ提督のいる前方部隊を全兵力をもって包囲し、一艦また一艦とたたきつぶしていった。 田中芳樹『銀河英雄伝説 02 野望篇』より引用
  • ドイツ第三帝国軍が立て籠もるイースター島に対する連合軍の攻略作戦が行われていた頃、前原一征率いる紺碧艦隊は太平洋において独Uボート部隊から連合軍の輸送船団を護衛する任務についていたが、Uボート部隊を壊滅させた直後に謎の潜水艦からの攻撃を受ける。
  • 次へ »