部隊の兵舎

15 の用例 (0.00 秒)
  • 第二部隊の兵舎群に来たぼくは、主棟受付の事務官に配属命令書をさし出した。 眉村卓『不定期エスパー4』より引用
  • 下車して、第二部隊の兵舎群の、第一中隊のある棟の前に帰ってきたときには、日はすっかり暮れていた。 眉村卓『不定期エスパー4』より引用
  • 熊のマークの腕章をつけた米軍の部隊が、富山市の元東海九十六部隊の兵舎に到着したのは十月二十八日の朝だった。 長部日出『鬼が来た 棟方志功伝(下)』より引用
  • 日の出を待って部落に行くことになり、ヤーマはその夜、部隊の兵舎に寝かせた。 泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽 (亜愛一郎シリーズ1)』より引用
  • 戦後は旧陸軍六三部隊の兵舎を転用して授業を続けていたが設備の不足は補いきれず、かつ県の財政事情も危機的な状況にあったため、連合国軍最高司令官総司令部による審査の結果は、大学への昇格が認められないB級判定であった。
  • この施設は1952年から1961年まで東ドイツから亡命した若い女性の避難所として利用されており、その後空軍部隊の兵舎が建設された。
  • 小さな建物はフェルディナンド・ペッシナの解放軍と戦ったスラッシュ外人部隊の兵舎だ。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『12 消えた怪飛行船』より引用
  • 入江口の方には木慈が今脱け出して来た部隊の兵舎の灯りが海面にうつって、十字なりに伸びたり縮んだりしていた。 島尾敏雄『出孤島記』より引用
  • この事件の2分後、同じく国際平和維持部隊を構成していたベイルートにあるフランス陸軍の空挺部隊の兵舎も同じように自爆テロで攻撃され、58人のフランス軍兵士が死亡、15人が重軽傷を負った。
  • 数日後、林たちが即刻退去するよう命ぜられたのは、この部隊の兵舎に沖縄水上特攻で生き残った「大和」の乗組員たちが収容されたからだと聞いた。 辺見じゅん『完本 男たちの大和(下)』より引用
  • あたらしい服を着、個兵用の短いひさしのついた帽子をかぶると、ぼくはシャワー場をあとにし、近くの廃棄孔に古い服を投げ入れて、私物の袋を持ち、第二部隊の兵舎群へと、歩きだした。 眉村卓『不定期エスパー4』より引用
  • Via Principalis に面した場所にはトリブヌス・ミリトゥムの住居またはテントがいくつか並び、その背後にそのトリブヌス・ミリトゥムが担当する部隊の兵舎が並んでいた。
  • インドネシア独立戦争では、バリ島においてゲリラ戦術で8ヶ月間戦い抜いたが物資や武器を使い果したため、ウァグニン警察司令官が率いてタバナン県のオランダ軍補充部隊の兵舎を襲撃して成功を収めた。
  • 部隊の兵舎はベルリンの旧ブランデンブルク辺境伯領シュテンダールに置かれ、訓練場はオラニエンブルクのフリーデンタール付近に用意された。
  • 天幕を張って兵員の一部を収容、一部は小林部隊の兵舎を借りることとなり、夕刻になってその三兵舎を消毒をし、衛生兵は柳村の病舎で寝かせて貰うことに決めた。 北杜夫『楡家の人びと (下)』より引用