部屋全体

395 の用例 (0.01 秒)
  • そのとき、私の意識はテレビに占領されていて、部屋全体は消えている。 田口ランディ『ハーモニーの幸せ』より引用
  • 一方、当時のメインフレームは部屋全体を占めるほどのサイズであった。
  • たとえば位置ですが、それが悪いと部屋全体がなんとなく落ちつきません。 斎藤隆介『職人衆昔ばなし』より引用
  • 見えない範囲にも人の気配がするので、この部屋全体では三十人以上はいるだろう。 時雨沢恵一『キノの旅 第08巻』より引用
  • あっしは衝立の前に立っていますが、同時に部屋全体をながめてもいる。 井上ひさし『ドン松五郎の生活』より引用
  • と、次の瞬間には、部屋全体がきりきりきりと独楽こまのように廻り出した。 海野十三『火星探険』より引用
  • ぜんまいがゆっくりと動く不気味な音が、その部屋全体に低くひびいていた。 桜庭一樹『GOSICK 第4巻』より引用
  • 一瞬いっしゅん部屋全体が地震じしんのようにれたような気さえした。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第15巻』より引用
  • サンセヴィーノは皆から少し離れて部屋全体を見わたせる位置に立っていた。 イネス/池央耿訳『怒りの山』より引用
  • 心臓の鼓動が激しくなり部屋全体が揺れているとしか思えない。 柳美里『タイル』より引用
  • 部屋全体を支えている、柱のような物が砕かれたのかもしれない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第11巻』より引用
  • 部屋全体を居住者の携帯電話でコントロールすることができる。
  • いやいや、すでに、部屋全体が埋め尽くされようとしているではないか。 北野勇作『ハグルマ』より引用
  • そのうちに突然部屋全体はすさまじい煙の中に爆発してしまう。 芥川竜之介『誘惑』より引用
  • 部屋全体がぐるぐると回っているかのような感覚に襲われる。 貴志祐介『青の炎』より引用
  • 突き上げるような衝撃があって、部屋全体が蹴飛けとばされたようだった。 野尻抱介『クレギオン 3 アンクスの海賊』より引用
  • また、パソコン等が入った部屋全体をシールドするという手段もある。
  • 床だけではない、部屋全体がせりあがっているように感じられる。 野尻抱介『クレギオン 2 フェイダーリンクの鯨』より引用
  • この部屋全体の舞台装置からいえば、十分納得のいく値段である。 東海林さだお『トンカツの丸かじり』より引用
  • 部屋全体の感じは、印刷室というよりも発電所のようだ。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『04 にせ札偽造団』より引用
  • 次へ »

部屋全体 の使われ方