部の埋め立て

16 の用例 (0.00 秒)
  • 臨海部の埋め立て地には日本鋼管ほか大工場が進出した。
  • 香港島側では、20世紀に入ると沿岸部の埋め立てが続き、海岸線が北側に大きく後退した。
  • 神功皇后縁の香椎宮があり古い歴史をもつ一方、戦後は海岸部の埋め立てが進み福岡市東部の副都心の一つとなっている。
  • 地域沿岸部の埋め立て地には播磨臨海工業地帯もあり、都市化は他の郡部と比較すると、かなり進んでいるといえる。
  • 「東港線」は元々、昭和初期に行われた信濃川下流部の埋め立てに伴って計画された新潟市の都市計画道路の名称である。
  • 当時の八幡製鐵では、当初三重県四日市市に製鉄所を建設する方向で調整を進め、既に臨海部の埋め立て工事も進められていた。
  • 名古屋港の一部として沿岸部の埋め立ても進められ、これらの埋め立て地は1976年以降順次弥富町に組み入れられている。
  • このため不動産の価格が押し上げられ、結果的に海岸部の埋め立てが急速に進み、市中に超高層建築が林立した。
  • 臨海部の埋め立てと企業誘致によって拡大してきたことから企業専用施設が多く、現在でも港湾取扱貨物の9割以上は企業専用岸壁で取り扱われている。
  • 東京は、明治期に越中島地先、芝田町地先、芝車町など、東京臨海部の埋め立てが始まっていった。
  • 国土交通省の調査では、液状化は志筑地区の特に臨海部の埋め立て地に集中しており、宅地では大きな被害は見られなかった。
  • 三番瀬埋め立て反対を掲げて当選した堂本暁子知事の時に臨海部の埋め立てが中止されたが、館山自動車道、首都圏中央連絡自動車道の建設など、道路建設は引き続き推進されている。
  • 海岸部の埋め立てや、地区に並行する波止場の建設が行なわれ、モンセラート地区の東端に沿って、現在でも主要な通りであるパセオ・コロン通りが開通した。
  • 海で獲れる天然の水産物や、海水で養殖される水産物から海鮮料理などが発達したが、渤海の汚染や海河の河口堰建設、海岸部の埋め立て工事により漁業全体が打撃を受けている。
  • 元は鶴見川と多摩川の沖積低地上に広がる農村であったが、大正期に臨海部の埋め立てが着手され、1920年代以降京浜工業地帯の中核として工業の集積が進んだ。
  • 今町大橋の撤去後、旧今町大橋部分の旧河川部の埋め立て、取り付け道路の工事が完了し2011年11月11日15時に開通した。

部の埋め立て の使われ方