郤芮

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • ここで郤芮は秦の穆公におびき寄せられて、黄河のほとりで処刑された。 ...
  • 夷吾は郤芮に「呂甥が私を迎え入れようとしています」と相談した。 ...
  • しかし、計画は勃鞮の密告により文公を取り逃がし、郤芮は兵を率いて文公を追った。 ...
  • これにより、郤氏内の郤芮の系統は一度は断絶するが、後に子の郤缺が文公に許された事で郤芮系は復活し、更に郤缺が正卿に昇った事で、郤氏は再び隆盛へと向かうのである。 ...
  • 郤芮は晋の宰相になると恵公のもとで恵公に反対する大夫をことごとく誅殺した。 ...
  • 郤芮は「国の内外に賄賂して、財力を虚しくする事を惜しまず、帰国を求めるべきです」と言った。 ...
  • 文公が死に、襄公の代になると、郤缺は狄を討って功を立て、父の郤芮の封地であった冀を賜ったが、用心されたために兵は与えられなかった。
  • 紀元前652年、驪姫によって献公暗殺の疑いをかけられると郤芮の献言に従って梁に亡命し、その公女を娶り二人の子を儲けた。 ...
  • 丕鄭が恵公、郤芮の悪政を嫌い、秦に賄賂を送ってきた。 ...
  • 周の襄王が使節を遣って恵公に襲封の勅命を授けた時、郤芮は呂甥と共に恵公の礼を助けたが、恭敬の心に欠け、恵公も礼に欠けていた。 ...
  • 秦の穆公は公子縶を呂甥・郤芮のもとにやったので、郤芮らは軍を引いて郇の地に駐屯し、狐偃が秦と晋の大夫と郇で和議を盟ったので、郤芮・呂甥は重耳の帰国を承認した。
  • 弟の郤芮、郤義と共に晋の恵公に仕える。 ...
  • 丕鄭は、恵公や郤芮の悪政を嫌い、秦に賄賂を送って郤芮らを殺そうとしたが、郤芮はそれを見破り、呂甥・郤称と謀り、丕鄭との重臣である七輿大夫を殺した。 ...
  • 郤文の孫、郤豹の長男、郤芮、郤義の兄。 ...
  • 郤文の三男、郤称、郤芮、郤義の父、郤缺の祖父。 ...