選ぶ事

109 の用例 (0.00 秒)
  • メニューでプレイしたいゲームを選ぶ事で自由に変更することが出来た。
  • 父は息子が一家の伝統を継いで軍人の道を選ぶ事を望んでいた。
  • 最初に都営地下鉄で始めた場合は京成・京急のどちらかを選ぶ事ができる。
  • 研究分野は以下の通りであり、学生は専攻に加え副専攻を選ぶ事も可能だ。
  • キャラクターメイキング後、プレイヤーは所属する勢力を選ぶ事になる。
  • それは、彼が自ら選ぶ事なくして、最も優秀な乾児を選みる方法だった。 菊池寛『入れ札』より引用
  • このゲームではプレイする曲を選ぶ事は隠しコマンドを使わないと出来ない。
  • いろいろな色のものがあり、靴の色に合わせて選ぶ事ができる。
  • キャラクターは全12種類おり、その中から自由に選ぶ事が出来る。
  • 本来の職業の他にもう一つ職業を選ぶ事が出来る。
  • 合戦の際は一部隊につき、最大三人まで率いる武将を選ぶ事ができる。
  • 理想的な相手を選ぶ事以外に彼女の興味はない。 林芙美子『晩菊』より引用
  • 癩の事は何とも約束出来ないけれど自ら奇矯ききような事を選ぶ事はしないと言って置いた。 神谷美恵子『神谷美恵子日記』より引用
  • 通常は、英霊達の器となるクラスを完全に選ぶ事はできない。 成田悪悟『FAKE/states night』より引用
  • 後述する二人の主人公の一方を「リーダー」に選ぶ事で序盤の導入部は異なる。
  • となり、相対エントロピーを最大化するように X の分布を選ぶ事となる。
  • 初期の状態ではリストの一番左の1列のみが選択でき、6種類のバス路線のみを選ぶ事が可能である。
  • 他の王子がいるマスでは決闘を申し込むか何もしないで止まるか選ぶ事が出来る。
  • 難易度は鬼畜・ノーマル・へたれの3つの段階から選ぶ事ができる。
  • そしてネルウァは自身の身を守る為に当初予定していた人物ではなく、トラヤヌスを選ぶ事を実質的に強制されたのである。
  • 次へ »