遮るため

69 の用例 (0.00 秒)
  • この他、東孫廂の見通しを遮るために「昆明池の障子」が置かれていた。
  • 質問への答えではなく、相手の言葉を遮るためだった。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Second Combustion 燃焼』より引用
  • 二人とも眩ゆい日光を遮るために片腕曲げて額のところにのせていた。 宮本百合子『夜の若葉』より引用
  • アメリカ第6軍団は彼らの撤退を遮るために東へ移動した。
  • かれは目をあけ、そばに落ちていた帽子に手を伸ばし、陽射を遮るためにそれをひろう。 船木亨『メルロ=ポンティ入門』より引用
  • またドイツでは、前方の視界を遮るため「ブラインド」と呼ばれた。
  • 都市の足がさえぎるため、日陰になりやすい場所なのだ。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス10 コンプレックス・デイズ』より引用
  • その上に光線を遮るために使う枠を逆さにして載せあり。 リルケ・ライネル・マリア『家常茶飯 附・現代思想』より引用
  • しかし島の中央に位置する高原が風を遮るため、島の東部、中央部、西部で大きく異なる。
  • いや、抑えきれない自分の苛立ちを遮るために口を開く。 角田光代『空中庭園』より引用
  • 通りの両側から、商品を日光から遮るための各商店のテント屋根が張り出しているのが特徴である。
  • 遮光幕とは、光を遮るための幕などのことをいう。
  • 視界を遮るためには目を閉じるしかなかった。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • アイマスクとは、特に明るい場所で睡眠をとりやすくするため目を覆い光を遮るために用いるものをいう。
  • 讓寧大君が書いたとされる懸板は、火気を遮るために縦に書かれた。
  • 伸子は祖母の心配を遮るため、簡単に軽く答えた。 宮本百合子『伸子』より引用
  • ただし9000系とは違い、本系列ではクロスシート部分とロングシート部分との間に視線を遮るためのスクリーンを採用していない。
  • 私はヘトヘトになって板壁を蹴っている時に、房と房との天井際の板壁の間に、め込まれてある電球をさえぎるための板硝子が落ちて来た。 葉山嘉樹『牢獄の半日』より引用
  • 高い木の枝葉が太陽を遮るため、いつも道は薄暗く、湿った空気が立ち込めていた。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • だから、雛子様は西日を遮るためにブラインドを降ろそうとした。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで2』より引用
  • 次へ »

遮るため の使われ方