遭うところ

8 の用例 (0.00 秒)
  • 街に出たとたんに危うく交通事故に遭うところだった。 池上永一『レキオス』より引用
  • もう少しでとんでもない目に遭うところだったから。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • 真奈美は、さっき危うく交通事故に遭うところだった男の子の献花を押しとどめた。 姉小路祐『死の逆転 ―京都が危ない』より引用
  • そして、その運をいっさい帳消しするような目に遭うところであった本能寺の変も、なんとか切り抜けた。 井沢元彦『日本史の叛逆者 私説・本能寺の変』より引用
  • そのときも危くリンチに遭うところであったが、スコッツボロの悪夢のような一夜はまさに無法の町の観があった。 伊佐千尋『検 屍 M・モンローのヘア』より引用
  • おそろしい目に遭うところであった。 松本清張『空の城』より引用
  • 楊堅が北周の趙王宇文招の邸を訪れ、危難に遭うところだったとき、楊弘は戸外に立って、楊堅を守った。
  • 滝沢氏も危うく災難に遭うところだった。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用