適す

全て 動詞
47 の用例 (0.00 秒)
  • もちろん、彼らはこの種のものに適した背中を持ってはいないのである。 ロチ『秋の日本』より引用
  • 誰かを監視するには、まずそれに適した場所を見つけなくてはならない。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • つまり自分の心で自分の身に適した程と加減を考えるのが一番確かです。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 人を欺きやすい芸術生活にあのひとが適してると思っていられるのですか。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • それは簡単なものでございますから、男子よりも婦人に適しております。 ボッカッチョ/柏熊達生訳『デカメロン(上)』より引用
  • 彼女達の手伝いをするのに適した男は、僕以外に考えられないでしょう。 藤田宜永『標的の向こう側』より引用
  • 彼女は夜より午後のほうがこうした悦楽には適しているのだ、と言った。 辻邦生『北の岬』より引用
  • 一般に、定性的研究は次のような目的に適しているとされることが多い。
  • だが、それを多数の人々の合議によって維持するには適していないのだ。 井田真木子『もうひとつの青春 同性愛者たち』より引用
  • やはり性格的にも自分に適しているのは、医者のような気がしていた。 上野正彦『死体は告発する』より引用
  • 逃げこむならばと考えて、それにもっとも適した場所がそこだったのだ。 流星香『プラパ・ゼータ 5 闇色の魔道士』より引用
  • これは軽い調子に出来て居て流星を云ふのに適した形がとられてある。 与謝野晶子『註釈与謝野寛全集』より引用
  • アルドはしばらく考え、自分の心理を表現するのに適した言葉を探した。 山本弘『サーラの冒険 Extra 死者の村の少女』より引用
  • いや、最初から目は合っていたのだが、会釈に適した距離ではなかった。 雫井脩介『クローズド・ノート』より引用
  • こうしたことの相手を勤めるのに適した若い女房が何人もいるのであった。 与謝野晶子『源氏物語』より引用
  • 私は西洋の言葉でこれを表現するのは適さないということを認めるものです。
  • 自分の手を下さず、目的に適した他者に命令して行動させる事じゃない。 奈須きのこ『歌月十夜 03 宵待閑話』より引用
  • その土地に適したるもので外の土地に出来ないものが沢山あるからね。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • わたしはかねて、この幹が弓にいちばん適していることを発見していた。 バローズ/関口幸男訳『恐怖のペルシダー』より引用
  • 彼女たちの行く海岸には、かじるのに適した樹木が生えているだろうか。 ディック『欠陥ビーバー(短編集「模造記憶」より)』より引用
  • 次へ »

適す で始まる単語