遣りくり

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 貧乏屋敷を身を切る思いで遣繰りしている奥様おまえさまというものがあるのだよ。 ...
  • この上に知行を分けられては、お納戸の遣繰やりくりが付かなくなるからである。 ...
  • も少し話を続けていてみろ、お前のりでは間に合わなくなるから。 ...
  • 今までだつて、私が遣繰やりくり一ツで維持もたせてゐたればこそ、居られたもの。 ...
  • 変化に先立ちてこれがそなえをなさざれば遣繰身上やりくりしんしょういかでか質の流を止めんや。 ...
  • その金で七州の諸大名の懐合いの遣繰りが付くという順序になっとる。 ...
  • 鼎造の遣り繰りの相手になっていた銀行は休業したまま再開店は覚束ないと噂された。 ...
  • この正月、子守りをして稼いだ金を遣り繰りして櫛を買ってあげた時の母のようだ。 ...
  • 暮のやりくりと違つて、こいつは何うやら思案の仕甲斐がありさうです。 ...
  • 現在の軍の課題としては、急速にその規模を縮小させられているにもかかわらず、海外派遣任務については変わらないか、むしろ増加していることによって、兵士の遣り繰りが困難になってきているという状態にある。 ...
  • それに、この遣り繰りは、その二人の亭主のやっている仕事そのものにも、助けられていました。 ...
  • 独立戦争の当時、女性は家庭内の諸事を遣り繰りする責任があった。 ...
  • そこへ侍が突きかかってくる、焦ったたが屋は槍をつかみ、遣り繰りがつかなくなった侍は槍を放して刀に手をかける。 ...
  • それを遣り繰りして、自分自身の借金を払ってしまうつもりだ。 ...
  • 近年スウェーデン軍は急速にその規模を縮小させられているにもかかわらず、海外派遣任務については変わらないか、むしろ増加しており、兵士の遣り繰りが困難になってきている。 ...
  • そのために、証書の金額は、年一年増えて行つたものゝ、うにか遣繰やりくりは付いてゐた。 ...
  • そんな事情でりに困っていたところへ、この頃又シュレムスカヤ夫人の方へ四十円ずつ取られますから、この上ダンスの衣裳を買ってやったりしたらにっちヽヽヽさっちヽヽヽも行かなくなります。 ...