達す

全て 動詞
175 の用例 (0.00 秒)
  • なかなかに気の長い作業ではあったが、その目的は十分に達せられていた。 流星香『プラパ・ゼータ 3 平行神話』より引用
  • そう、おれはもう最初の目的を達したのだから、早く帰った方がいい。 堀辰雄『菜穂子』より引用
  • しかしグランテールはまだそういう痛ましい状態には達していなかった。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • それに次ぐべき距離に達したのはスイスのと英国のとであったという。 寺田寅彦『話の種』より引用
  • 私はついにそこまで達した彼女の子供の時からの苦労をあんまり知りすぎている。 長谷川時雨『旧聞日本橋』より引用
  • そうして美しさの頂点に達したときに一度に霜に殺されるそうである。 寺田寅彦『札幌まで』より引用
  • これ等の不良少年少女は震災後激増して、今日の数に達したものである。 夢野久作『東京人の堕落時代』より引用
  • それよりももっと簡単な方法で目的は達せられると思うんですがね。 ドイル『六つのナポレオン』より引用
  • 山陽鉄道田布施駅から西北に進むこと二十余町にして早くも麓に達した。 喜田貞吉『周防石城山神籠石探検記』より引用
  • その数があまりに多いので、彼は否定的結論に達せざるを得なかった。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ4) レンズの子ら』より引用
  • ある時はそれを人間として達し得る最上至高の状態だと思う事もある。 夏目漱石『硝子戸の中』より引用
  • くきは巨大で、高さが二メートル以上にも達し、あたかも棒のようである。 牧野富太郎『植物知識』より引用
  • そこで彼は幾分当惑して、まだ第三の人物が居ったという結論に達した。 直木三十五『金の十字架の呪い』より引用
  • 既に此目的を達したる後は、如何なる形にて、其動作をあらはすべきや。 北村透谷『明治文学管見』より引用
  • けれども急に理想までは達しかねて、国際連盟は空文になったのです。 石原莞爾『最終戦争論』より引用
  • 私が母の立場に理解を持ちうる年齢に達したとき、母は私の気質を理解した。 坂口安吾『石の思ひ』より引用
  • そのくせ、物を食う男の口許くちもとを母親のように見とれる年齢に達していた。 本庄陸男『石狩川』より引用
  • 努力を積み重ねてある段階に達したら、また次の目標へ向かっていく。 佐野良二『われらリフター』より引用
  • 一体あなたはどうやってかくも不可思議な解決に達せられたのですか? クイーン/田村隆一訳『Xの悲劇』より引用
  • それはともかく、かれの研究は生命誕生の可能性にまで達していると思われる。 海野十三『金属人間』より引用
  • 次へ »

達す の使われ方

達す で始まる単語