達する重厚な水線

5 の用例 (0.00 秒)
  • 本艦の防御力は排水量の割に優秀で、舷側装甲は末端部でさえ80mm、中央部は122mmにも達する重厚な水線部装甲を持っていた。
  • 本艦の防御力は排水量の割に優秀で、舷側装甲は末端部でさえ80mm、中央部は150mmにも達する重厚な水線部装甲を持っていた。
  • 本艦の防御力は優秀で、舷側装甲は末端部でさえ100mm、中央部は200mmにも達する重厚な水線部装甲を持っていた。
  • 本艦の防御力は排水量の割に優秀で、舷側装甲は末端部でさえ150mm、中央部は300mmにも達する重厚な水線部装甲を持っていた。
  • 本艦の防御力は排水量の割に優秀で、舷側装甲は末端部でさえ152mmから178mm、中央部は254mmにも達する重厚な水線部装甲を持っていた。