達するもの

219 の用例 (0.00 秒)
  • その長さも地面に達するものから膝丈程度の長いものが主であった。
  • つまりその不幸という糸を通って、ようやく幸福に達するものなのさ。 プレヴォ/鈴木豊訳『マノン・レスコオ』より引用
  • いま見ているやつなどは、落ちた岩の量が一万トンにも達するものと思われます。 クラーク『渇きの海』より引用
  • 木生シダ類は直立した太い幹を作り、高さが10mに達するものがある。
  • その没収された財宝の総額は約一万四千ポンドに達するものであった。 ポー・エドガー・アラン『黄金虫』より引用
  • 人間の優越感というものは、こういう場合らに頂点に達するものなのだろう。 竹本健治『匣の中の失楽』より引用
  • その数は〈判明しただけで四千九百八十人〉だが実際にはその数倍に達するものと推定されている。 児島襄『指揮官』より引用
  • 音や色彩ですらも私たちの耳や眼に達するものは、物理学上の約束の内に限られてゐるではないか。 吉田絃二郎『沈黙の扉』より引用
  • 背中の白斑の大きさは個体差が大きく、頭部を除く体のほとんどに達するものもある。
  • が人は初めからそういう確信に達するものではない。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 高度は百メートルから数十キロに達するものもある。
  • 大型のコンゴウインコでは65年に達するものもあるかも知れない。
  • この一片の温気が、遂に天道に達するものかどうか、そんな事は知らぬ。 小林秀雄『考えるヒント 3』より引用
  • 午後三時ごろには敵が陣地正面に達するものと予想されたが、日が暮れても現われない。 五味川純平『虚構の大義 ─関東軍私記─』より引用
  • そのうち、樹齢200年から600年に達するものは約600本である。
  • その額は、かなり少なく見積っても、総額数千億円に達するものと思われる。 木村晋介『八丈島のロックンロール ―キムラ弁護士事件帖』より引用
  • なぜなら、それはこれらの頁を通して疑いもなく私自身に達するものだからだ。 ベルナノス『田舎司祭の日記』より引用
  • 豪雪地帯では長さが数mにおよび、地面に達するものも見られる。
  • 大部分は草本で、中には数メートルの高さに達するものや、つる性のものもある。
  • このたまをことごとくにぎれば、かれらの目的もくてきたつするものとふかしんじたからである。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 01 20080623』より引用
  • 次へ »

達するもの の使われ方