達するはず

39 の用例 (0.00 秒)
  • わずか四〇キロの深さに達しただけで、地殻の限界に達するはずです。 ヴェルヌ/金子博訳『地底旅行』より引用
  • あと数年で人口二万五千に達するはずのその街は、今ではほとんど闇に沈んでいた。 中井拓志『アリス Alice in the right hemisphere』より引用
  • 惑星全体に均等に積もらせたとしたら、厚さ十メートルに達するはずだ。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(上)』より引用
  • 五百キロの海上だとすれば、あと二時間位で帝都の上空に達するはずだった。 海野十三『空襲警報』より引用
  • まっすぐにおりていけば、最後には、月の中心に広がっている海に達するはずなんです。 ウェルズ/赤坂長義訳『月世界最初の人間』より引用
  • その数は二万にも三万にも達するはずだ。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第03巻 「白亜宮の陰影」』より引用
  • この道をしばらく進むと、間もなく小さなとうげに達するはずである。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • こんな車の中で、下着をひざまでずり下げられたまま、自分が達するはずはない。 林真理子『ロストワールド』より引用
  • 両者の対立はいずれ隠蔽できぬ段階に達するはずだった。 保阪正康『東條英機と天皇の時代(下) 日米開戦から東京裁判まで』より引用
  • 私などは、とうていこのような境地に達するはずのものではない。 養老孟司『脳の見方』より引用
  • 溺死できしもまた水泳のできる僕にはとうてい目的を達するはずはない。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • 宇宙災禍の勃発時にちょうどもっとも生命力の盛んな青年期に達するはずの、当時の子どもたちのなかから候補者が選ばれたことは言うまでもなかった。 E・E・スミス/川口正吉訳『ヴァレロンのスカイラーク』より引用
  • すなわち、もし私がただ私の完全に理解するすべてのものに十分に注意し、そしてこれを私のいっそう不分明にいっそう不明瞭に把捉する余のものから分離するならば、私は確かに真理に達するはずである。 三木清『省察』より引用
  • 時代がよくて、其上、命が更に長かつたら、玉葉・風雅の永福門院に達するはずであつた。 折口信夫『女房文学から隠者文学へ』より引用
  • 大体、どんな宗教でも自由に競争して商売ができるこの国でモノカミ教をいくら布教しても独占の状態に達するはずはないし、賢明なパードレが手段を選ばず破壊的なことをするとも思えない。 倉橋由美子『アマノン国往還記』より引用
  • そしてその緊迫感は、五人がそろって会合を開始するとき、最高潮に達するはずだった。 荒俣宏『帝都物語2』より引用
  • 御前崎の南海上約百五十キロの地点に位置する台風二十一号は、風速四十メートルを維持しつつ北々東の方向に毎時二十キロで進みつつあり、このままいけば今日の夕方には大島の南沖合に達するはずであった。 鈴木光司『リング』より引用
  • 伯にさだめられた車の数は、はるかに少ないが、それでも三桁には達するはずだから、これは破格の質素さである。 井上祐美子『五王戦国志1 乱火篇』より引用
  • かれらがこの通廊についてよく知っていれば、当然、われわれがそっちへ逃げたという結論に一足とびに達するはずだ。 バローズ/関口幸男訳『恐怖のペルシダー』より引用
  • もう一つの血統は、あるときは女性になり、あるときは男性になったが、アリシア人の計画では、女性において最高潮に達するはずだった。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ2) グレー・レンズマン』より引用
  • 次へ »