道を切り開いていく

9 の用例 (0.00 秒)
  • どのような困難があろうと、なんとか自力で道を切り開いていくであろうと感じさせるものをもった人たちである。 後藤正治『リターンマッチ』より引用
  • 自らの道を切り開いていく主人公の姿をドラマチックに描いたラブ・ミステリー。
  • 戦後は経済的に行き詰るがステンレス加工などで何とか生活の道を切り開いていくのであった。
  • 男というのは強くて、妻子を養い、泣くなんてことはなく、常に道を切り開いていくものだ、と思っていた。 森瑤子『ある日、ある午後』より引用
  • プレイヤー・キャラクターのバットマンは敵と戦闘を繰り広げながら、様々なガジェットを使って道を切り開いていく。
  • 通行する車両が回避する間もなく跳ね飛ばし、みずから道を切り開いていく。 松岡圭祐『千里眼の教室』より引用
  • ランダムハウス社によると、「夢を追い求め道を切り開いていく可能性は、わたしたちみんなが持っていることを、この美しい作品はおしえてくれる」ということである。
  • 王府の高官たちを次々と手玉に取って着実に出世の道を切り開いていく嗣勇は、琉球のシンデレラだ。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 「神」の命令や道徳律に盲目的に従うことを怠惰な道とすれば、むしろこれは、自らの「真の意志」の実現に向かって厳しく自らを律し自ら道を切り開いていく難行と見ることもできる。