過す時間

15 の用例 (0.00 秒)
  • 私に女が出来、彼女の方も似た状態になってから、私達が閨房けいぼうで過す時間は長くなった。 辻井喬『いつもと同じ春』より引用
  • 少しずつ、叔父は家に居る時間より、愛人の元で過す時間の方が長くなっていった。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 05 目明し編』より引用
  • 律子と過す時間は、もしかしたら同じように日常の時間の一本外を流れているのだろうか。 辻井喬『いつもと同じ春』より引用
  • 二人で過す時間の間には、いろいろ面白いことが起りました。 バーネット・フランシス・ホジソン・エリザ『小公女』より引用
  • 君と一緒に過す時間はごく少いと思はなければなりません。 岸田国士『ある夫婦の歴史』より引用
  • でも、おじさまの過す時間が長いのは、やっぱりアトリエなんです。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで2』より引用
  • 佃はホテルの佐々の部屋で過す時間が、他の何処で費す時間より一日中で長い有様になった。 宮本百合子『伸子』より引用
  • 二人にとって、そのようにして過す時間が如何に大きな意味を持っているかということも、それが本当に生き甲斐があるものであることも、二人は殆ど知らずにいた。 ロレンス/吉田健一訳『息子と恋人 中巻』より引用
  • その贖罪しよくざいに似た思いが紫の上の嫉妬を長閑のどめ、かつ、源氏が大井で過す時間にも寛容になっている。 田辺聖子『源氏紙風船』より引用
  • うすいシャツで、自由に動き回ることができる与圧装置よあつそうちつきの気密室で過す時間の方が楽にきまっている。 光瀬龍『紐育、宜候 SF〈太平洋戦争〉』より引用
  • こうさえしておけば、今後一週間以上も、彼女が、ピエールと差向いで過す時間はまるでないはずだった。 ケッセル/堀口大學訳『昼顔』より引用
  • 家へ帰れば、ユキとのんびりおしゃべりをして過す時間がある。 赤川次郎『ふしぎな名画座』より引用
  • みどりとゆっくり過す時間がなくて。 赤川次郎『花嫁の時間割』より引用
  • そう割り切ると、悟史くんとこうして他愛ないおしゃべりをしながら過す時間も、何だか楽しいものに素直に感じることができた。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 05 目明し編』より引用
  • しかし、一旦いったん思い出すと、あのオーディオルームで、音楽にすっぽりと包まれて過す時間が、また夢のように、よみがえって来る。 赤川次郎『こちら、団地探偵局 PART2』より引用