過ごす

全て 動詞
6,645 の用例 (0.01 秒)
  • 父親は中学校時代を、母親は小学校時代を日本の統治下で過ごしている。 菅野朋子『好きになってはいけない国。 韓国発! 日本へのまなざし』より引用
  • そういう不安を抱えながらこいつはこの5日間過ごしてきたというのか。 むぅ『「花火」 ~いつか果たされる約束~』より引用
  • あなたが過ごした彼との時間がすべて無駄だったわけではありません。 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • 宗介とて、ただ無為むいに東京での生活を過ごしてきたわけではないだろう。 賀東招二『フルメタル・パニック!07 つづくオン・マイ・オウン』より引用
  • 今はごま塩模様があるのを知りつつ、見て見ぬふりをして過ごしている。 岸本葉子『マンション買って部屋づくり』より引用
  • どんな理由をつけてでも、部屋から一歩も出ずに過ごすべきだったのだ。 乃南アサ『ヴァンサンカンまでに』より引用
  • そうした驚きも、学校で一年一年を過ごすうちに少なくなってきていた。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 04b ハリー・ポッターと炎のゴブレット(下)』より引用
  • こういう室に一日を過ごすのは想像しただけでも窒息しそうな気がする。 寺田寅彦『破片』より引用
  • 要するに、当該者達はいつもと変わらない一日を過ごしていたのだった。 海月ルイ『十四番目の月』より引用
  • 勤めを休み朝も昼も晩も、ずっとずっと子どもの顔ばかり見て過ごした。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • 東京で過ごした九か月は、彼にきものだけをもたらしたわけではない。 賀東招二『フルメタル・パニック!07 つづくオン・マイ・オウン』より引用
  • 彼らがそういう大切な時期を無為に過ごすとは考えられないではないか。 竹内久美子『浮気人類進化論 きびしい社会といいかげんな社会』より引用
  • 正月はやっぱり日本で過ごさないと年が新しくなった気がしないからね。 森瑤子『風物語』より引用
  • このままずっと、ぼくは自分の毎日を茶化して過ごしていくんだろうか。 角田光代『太陽と毒ぐも』より引用
  • わたしは少年の成熟期の数年を友人なしで過ごさなければならなかった。 ヘッセ/佐藤晃一訳『郷愁』より引用
  • 父親がその晩年をひとりで過ごした家に、僕はずっと寝泊まりしている。 片岡義男『ラハイナまで来た理由』より引用
  • 学校中の白い視線しせんびて、残り一年間を過ごさなければいけなくなる。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第03巻』より引用
  • ふたりは原因不明の発熱と失明の不安の日々を過ごしているはずだった。 初野晴『水の時計』より引用
  • おまえの父は、別の遠い街の高速道路の下で、長い夜を酒を友に過ごす。 重松清『疾走(下)』より引用
  • いっしょに下校したりお茶したり二人でおんなじ部屋で過ごしたりして。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第16巻』より引用
  • 次へ »